2008年07月06日

Windows Live Writerの「書式」→「フォント」でエラー

Windows Live Writesで「書式」→「フォント」のダイアログを開こうとすると、以下のようなエラーが出ます。「書き込みできません。」ってどういうこと?

しかも、このダイアログは、Microsoft Internet Explorerのもののようです。

image

思い当たるフシとしては、Windows XPにメイリオをインストールしたこと。IE7からIE6にダウングレードしたことくらい。サービスパックはSP3です。

Windows Live Writerを再インストールして、Microsoft Updateを実行したところ、Windows Live Writerのアップデートを発見。早速更新。

image

はいっ、効果なし。

次は、IE7のインストールです。本当はあまり気が進まないけど仕方なく・・・。

結果 → 直りました。(^^;

なんだかなぁ〜。

posted by まいたうん at 15:12| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/ThinkPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

日本語キーボードのノートPCと外付け英語配列キーボードを共存して使う方法

ゲットしたThinkPad X61は日本語配列キーボード。そして、外付けのUSBキーボードのHappy Hacking KeryBoard Professional2(HHKB Professional2)は、英語配列キーボード。

上記を同時に使おうとすると途端に困ったことになります。

Windowsでは、XPであろうがVistaであろうが、使用できるキーボードの配列は1つしか認識できないのです。つまり、日本語配列キーボードと英語配列キーボードを共存して使うことができないんですね。

迂闊でした。Happy Hacking KeyBoard Lite2だと日本語配列(JIS配列)モデルがあるのに、Professionalだと英語配列しかないんですよね。想定外でした。

別段、英語配列キーボードが嫌いな訳じゃないのですが、日本語配列キーボードと同時に使おうとすると、キートップに刻印されている文字と違う文字が入力されてしまったりするので、非常に混乱します。

そこで、googleで「キーボード 日本語配列 英語配列 共存」で検索してみると、バッチリ解決策が見つかりました。ずばり、「Stack-Style: 日本語キーボードのノートPCと外付け英語配列キーボード:」です。

有料ですが、USJPというソフトを導入すれば良いようです。

XP/2000ならこれですね。値段的には、クレジットカード払いだと、税込み2,241円。安いもんです。

それと、MacBook + VMware Fusionで、MacBookのキーボードのMac独自のキーを使って日本語入力ができるようになる、AppleK for VMwareという製品もあります。こちらは、税込み1,599円。

両方買っても4,000円弱ですから、まぁ、仕方ないかなというところでしょうか。

キーボード関連はPCの使い勝手に大きく影響するので、精神衛生上さっさと買ってしまった方が良いような気がします。一番良いのは、WindowsやMac OS X, VMware側がきちんと対応してくれれば問題ないんですけどね。

posted by まいたうん at 23:25| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/ThinkPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

ThinkPad X61 76755BJのちょっと困ったところ

ThinkPad X61の最新モデルである76755BJですがちょっと困ったところがあります。

それは、工場出荷時の状態で、IE7 + Windows Live Toolbarがデフォルトでインストールされるているところです。

ThinkPad X61では、工場出荷時の状態にリカバリーする際に、コンポーネント単位で復元するコンテンツを選択することができます。ところが、IE7 + Windows Live Toolbarだけはどうやら削除対象として選択できないようです。

私の勤めている会社の社内システムでは、ドメインログインする際に、自動的に様々な社内システムに必要なソフトウェアが自動的にインストールされるような仕組みになっています。

社内システムでは、IE7は、グループポリシー?の設定で起動出来ないように設定されています。このため、IEに依存している社内システムの自動セットアッププログラムが軒並みエラーになってしまっている可能性があり、様々な不具合が発生している可能性があります。

また、ThinkPadがデフォルトで提供しているNorton AntiVirusが、社内システムで提供されるNorton AntiVirus Corporate Editionとかち合うようでやはり社内システムによる自動インストールがうまくいきませんでした。工場出荷時の状態に復元する際に、インストールしないように選択することができるのですが、効果なしでした。

それと、Windowsの自動構成管理を行うSMS(System Management Server)も自動的にインストールされるはずなのですがこれもダメ。

結局、社内システムが必要とするソフトをすべて手動インストールしたところ、なんとか動作しているようですが、本来、ビジネス向けのThinkPadが社内システムとこうまで相性が悪いと、選定品から外されてしまうのも仕方ないかなと思います。

個人用途だったら全然問題ないんですけど、会社で使うとなると社内で定めている運用ルールを遵守しないといけないので、わがまま言えないのが辛いところです。

posted by まいたうん at 21:19| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/ThinkPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

Access IBMボタンの有効活用について

ThinkPad T42やX31にはAccess IBMという青いボタンがあります。かつてはきちんと動作していたようですが、IBMからlenovoになり、新しいThinkVantageのシステムになってからはAccess IBMというソフトが起動しても正常に動作しなくなっているようです。

また、Access IBMに相当する、ThinkVantageプロダクティビティー・センターは、T42やX31には対応していないので、インストールしても大半の機能が使えません。(インストールすることはできます。)

そこで、Access IBMボタンを押したときに別のアプリが起動できるように、キーカスタマイズしてみることにしました。

具体的には、HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\IBM\TPHOTKEY\8001

に、「File」という名前で、文字列値のエントリを作成します。文字列値は、起動するアプリのパスを指定します。

例えば、Access IBMボタンを押したときに、iTunesを起動するには、「C:\Program Files\iTunes\iTunes.exe」、と設定します。

まぁ、iTunesくらいならマウスでポチッとした方が楽ですけどね。

posted by まいたうん at 00:37| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/ThinkPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Proxy Desktop問題

Windows を使っているとある時突然フォルダが開けなくなるという現象がたまに発生しますが、どうやら昔からあるWindowsの不具合のようです。

解決策は、「「ツール」→「フォルダオプション」→「表示」タブ中の「詳細設定:」項目内の「別なプロセスでフォルダウィンドウを開く」のチェックを外す。」、しか今のところなさそうです。

NoGoodの日記 [備忘録]Proxy Desktop 問題

それと、2chでも。

●そろそろproxydesktopを解明するスレ【ハング】

1 :1 ◆5K0hSVo71I :2005/10/17(月) 15:52:50 ID:8S8Zcsip 数年間XPSP1の複数のパソで確認してきた。
98seでも確認してたかもな。
ttp://72.14.203.104/search?q=cache:bi6KxrCufN4J:winfaq.cool.ne.jp/logs/2k/0815.html+%22proxydesktop%22&hl=ja&lr=lang_ja
winfaqより引用。
>このプロキシーデスクトップっていうのはwinfaqの過去ログでも
>未知の現象らしいんです
もう最近じゃ諦められてきて、ググってもそれほどHITしなくなってきた。
詳しくは>>1-10に書くが、このproxydesktop、殆どの人が「気付かないうちに食らっている」症状だ。
以下の症状はPCを再起動すると治る。ただし、ログオフしても治らない。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
・タスクマネージャーが起動しない(再起動したら起動する)
・IEやアプリが、今起動してるのはそのまま使えるが、新たに起動しようとすると起動しない
・Windows起動時にNortonの地球のアイコンだけ表示されてない(再起動すると治る)
・メッセンジャーサービスなどログインが必要なところにログインできない(再起動すると略)
・環境によるが一時的にネットに接続できない
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
などなど。いろいろ悪さをする。これらの症状の殆どは実はプロセス上で見えないproxydesktopというものによるものだ。
俺が数年間研究してわかったことを書いていくが、結局解決には至っていない。
Win板のみんなの力を結集して少しでもMSの解明に繋がればいいと思う。
名前がアレだが単純にproxyや、スパイウェアと判断するなかれ。
ごくたまにだがそういう症状の時に応答がないアプリケーションとしてproxydesktopと一瞬チラッと表示されることが
数ヶ月に一回ぐらいあった。これがこのプロセスを知ったきっかけだった。

posted by まいたうん at 00:25| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/ThinkPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

ThinkPad X61はとても不安定。。。

ここ数日、ThinkPad X61のセットアップをしているのですが、なかなか手こずってます。T42やX31の時はこんなことなかったのですが、IBMマークが完全に消えてからのlenovo製ThinkPadの品質ってどうなのでしょうか?

作成したリカバリメディアから工場出荷時の状態に復元し、Microsoft Update(Windows Update)をかけまくりました。会社の厳しいファイヤーウォール環境ではうまくパッチがあたらないものがいくつかあるようです。無理してアップデート作業を続けるとWindowsの調子が悪くなることがあるようなので、仕方なく自宅のネットワーク環境からMicrosoft Updateを実行したところ、非常にスムーズにいきました。

ここまでは通常のWindows XPのセットアップ作業と同じなので問題ないのです。

次に、ThinkPad特有のソフトウェア群をアップデートする必要があります。具体的には、ThinkVantageのSystem Updateというソフトを実行するだけです。

ところが、System Updateを実行したところ、ThinkVantageプロダクティビティー・センターがいきなり不安定になってしまいました。ThinkPadを再起動後、再度、System Updateを実行したところ、ThinkVantageプロダクティビティー・センターが普通に使えるようになったのでOK。

Access Connectionで、無線LANの設定を行ったり一通りの設定を済ませたところ、なぜかWindows XPがハングアップ(フリーズ)したりします。ひょっとして、PC本体の初期不良なのではないかもしれないと疑っているのですが、しばらく様子を見てみることにします。lenovo製ソフトの問題なら、いずれバージョンアップで解決するかもしれませんが、ハード自体に不具合があるとどうにもならないですし。

いつになったら、X61がまともに使えるようになることやら。。。

posted by まいたうん at 23:50| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | PC/ThinkPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

ThinkPad X61がきた!

ThinkPad X61 76755BJがやってきました。ThinkPad X31と比べてみると、X61はとにかく重量が軽い!、処理が速い!。驚きの連続です。

バッテリーは標準だと、ThinkPad X60シリーズ 4セル・スリムライン・バッテリーがついてきて、バッテリ容量は28.8Wh。

ですが、オプションで、ThinkPad X60シリーズ 8セル大容量バッテリー、バッテリ容量は74.9Whを購入したので、単純計算で、標準バッテリの2.6倍の容量ですから、安心して使えます。

 

ちょっとショックだったのが、X61とX31では、ACアダプタの互換性がないんですよね。端子の形状が全然違います。X61とX31では、ACアダプタの使い回しができないんですよね。。。

あと、Windows XPでは、4GBのメモリを認識できないんですね。せっかく2GB x 2枚で、4GB仕様にしたのに3GB強しか認識されないので、ちょっと損した気分です。ようするにWindows Vistaに早く移行しろよ!というMSの啓示なのかもしれませんが複雑な気分です。

それと、工場出荷時の状態で、IE7がインストールされているので、IE6じゃないと困るようなオフィスでは困ると思います。

ThinkPad X61の電源を入れる前にメモリを増設してしまったせいなのか、なぜか、電源投入時にThinkVantageボタンを押してもRescure and Recoveryが正常に起動せず、工場出荷時の状態にリカバリできない状態になってしまいました。

リカバリーできない(thinkpad x60)(教えて!goo)

こちらのlenovoのヒント集の回避策によると、

Access IBM ボタンを押しても、IBM Rescue and Recovery™ with Rapid Restore™ が起動せず、Startup Interrupt Menu が表示される(by lenovo)

一度「IBM Rescue and Recovery with Rapid Restore」 が導入されているハードディスクから起動することにより、この現象は発生しなくなります。

→ ハードディスク持ってませんので、この方法では無理。

また、「Startup Interrupt Menu」 が表示された場合は、ESCを押す(または、そのまま約10秒待つ)とハードディスクの起動が始まり、画面上部に 「To start your IBM Product Recovery program, Press F11」が表示されます。このメッセージが表示されている間に、F11キーを押すと、「IBM Rescue and Recovery with Rapid Restore」が起動できます。

→ これも何回もやったのですがF11を押すと、Rescue and Recoveryが起動せず、Windows XPが起動してしまいます。

さてさて、困りました。

仕方ないので、Create Rescue Mediaを実行して、工場出荷時の状態に戻せるバックアップメディアをDVD-Rで作成しました。まぁ、X31と違って、リカバリディスクを自由にDVD-Rに作成できるので良心的っちゃ、良心的ですけどね。

ということで、DVD-Rで作成したリカバリーディスクで一から再インストール中です。

posted by まいたうん at 20:54| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/ThinkPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

HDD物理故障。。。

会社で使っているDynabook SS1610のHDDが読めなくなり、ついにシステムが起動しなくなってしまいました。こうなる前に予兆があって、突然、外付けのUSB機器を認識しなくなるという不可解な現象が起きていたのですが、どうやらHDDの寿命のようです。

続きを読む
posted by まいたうん at 00:25| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/ThinkPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

HDD物理故障。。。

会社で使っているDynabook SS1610のHDDが読めなくなり、ついにシステムが起動しなくなってしまいました。こうなる前に予兆があって、突然、外付けのUSB機器を認識しなくなるという不可解な現象が起きていたのですが、どうやらHDDの寿命のようです。

続きを読む
posted by まいたうん at 23:26| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/ThinkPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

Windows版Safariの文字化け対策

Mac OS Xユーザになって、時々、Safariを使うようになってからというもの、Windows版Safariのことが気になっていました。

Windows版Safariがリリースされてからだいぶ経ちますが、どうにも文字化けして使い物になりませんでしたが、ようやく文字化けしないようにする方法を見つけました。

続きを読む
posted by まいたうん at 11:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/ThinkPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

FreshReaderのソースコードは暗号化されている

玄箱HG化しているHD-HGLANにFreshReaderをインストールしようと、FreshReaderをダウンロードしてみたところ面白いことがわかりました。

FreshReaderはPHPのアプリケーションですが、PHPのソースコードが暗号化されているんですね。具体的には、ionCubeという製品を使っているようですが驚きです。

暗号化ソフト

iconCubeは、各プラットフォーム(Windows, Linux, Mac OS Xなど)用のバイナリが用意されていて、ダウンロードできるようなのですが、当然、玄箱HG用(PowerPC)なんて提供されてません。Mac OS XとLinuxではバイナリ互換性がないようですから流用できないですし。

う~ん、残念。

posted by まいたうん at 12:48| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/ThinkPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

OpenLina

LinuxのプログラムをWindowsやMacOS X上で動かせる「Lina」

GIGAZINEで紹介されていたOpenLinaを調べ始めたのですが、Linaは仮想化技術として「QEMU」を使っているらしいのです。

OpenLinaのソースは、gitコマンドを使って以下の手順でゲットします。

git clone http://www.openlina.org/lina/

それに加えて必要なソフトがあるので以下のURLから、bootstrap.tar.gzとthird-party.tar.gzをダウンロードしてきます。

http://www.openlina.org/download.html

で、third-party.tar.gzの中身を覗いてみるとQEMUが出現。。。ものすごく画期的かもしれないと期待していただけにちょっとがっかりかもしれない。だったら普通にQEMUだけ使うのではいけないのでしょうか?

drwxr-xr-x nile/None         0 2007-09-13 04:36 third-party/virtualization/qemu/
-rw-r--r-- nile/None    161478 2007-06-24 10:22 third-party/virtualization/qemu/kqemu-1.3.0pre11.tar.gz
-rw-r--r-- nile/None   1497965 2007-02-05 08:55 third-party/virtualization/qemu/qemu-0.8.0.tar.gz
-rw-r--r-- nile/None   1623264 2006-07-06 05:12 third-party/virtualization/qemu/qemu-0.8.1.tar.gz
-rw-r--r-- nile/None   1840934 2007-08-07 11:54 third-party/virtualization/qemu/qemu-0.8.2.tar.gz
-rw-r--r-- nile/None   1901741 2007-08-07 13:57 third-party/virtualization/qemu/qemu-0.9.0.tar.gz
-rwxr-xr-x nile/None   2137328 2007-09-13 04:35 third-party/virtualization/qemu/qemu-windows-binaries.tar.gz

posted by まいたうん at 22:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/ThinkPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

ThinkPad T42のCPUファンを交換完了!

ThinkPad T42 2373-9ZJがFan Errorで故障」から1ヶ月近く経ってしまいましたが、無事にCPUファンの交換が完了しました。

交換パーツの型番は、「FAN LONG : 41W5204」というもので、型番が新しくなっています。日本アイ・ビー・エム(株)部品センターの担当の方がちゃんと教えてくれるので大丈夫です。

交換するときに、新しいCPUファンにKUREのシリコングリースメイトを塗布。これは、HD-HGLANの空冷ファンの調子が悪くなったときに塗布したところ見事復活させた実績のあるものなので、効果は高いと思います。これで少しでもCPUファンの寿命が延ばせればいいんですけどね。

交換前は、CPU温度が60℃以上になっていましたが、交換後は45℃。CPUの動作周波数は600MHzです。CPUの温度が高くなっていたのは、CPUファンの不良が原因だったようです。

今のところ正常なThinkPad X31では、CPUの動作周波数は600MHzで、CPU温度は50℃前後。まぁ、こんなものなのでしょうね。

posted by まいたうん at 12:19| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/ThinkPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

Windows Live Mail Betaは凄く便利!

これまでHotmailというと、http://www.hotmail.com/のHPに行って、わざわざWebブラウザで操作する必要があったわけですが、Outlook Expuressに代わる、Windows Live Mail Betaという、PC上のデスクトップアプリケーションとして動作するメーラがあるんですね。

ルック&フィールは、Windows Vistaばりばりで、いかにも早くWindows Vistaに乗り換えろよ的なデザインになっているので、Windows XP上で使うとかなり違和感がありますが、これでわざわざHotmailにログインする必要がなくなりました!

Windows Live Mail Beta

image

POPFileを使わなくても、一応、スパムやフィッシングメールを自動的にフィルタしてくれるようです。一度も学習してないのに、学習させまくったPOPFileと同じくらいきちんとスパムを認識してくれるのでなかなか高性能なのではないかと。

Hotmailってしばらくログインしないでいるとアカウントがロックされて、受信したメールが全部消されちゃうという、ちょっとイケてないサービスだったわけですが、Google Mail並に使えるサービスになりましたね。

とはいえ、Google Mailメインなので、あくまで補助なんですけどね!(^^;

posted by まいたうん at 03:30| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/ThinkPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

Becky!をレジストするとなぜか安定する怪

Becky!を愛用しているのですが、時々、終了時に例外エラーが起きて異常終了してしまうことがあったのですが、Becky!をレジストしてみたところ、なぜかエラーが出なくなりました。

レジスト前でも後でも、使用しているプラグインは同じなのにです。

原因を考えてみたのですが、ひょっとしてレジスト前だとBecky!起動時に表示される、レジスト催促ダイアログが原因でしょうか?

レジスト催促ダイアログが表示されてOKをずっと押さないでいるとBecky!が勝手に異常終了してしまっていたこともあるので、もしやと。。。

まぁ、Becky!はレジストするだけの価値があるソフトなので、継続して利用するならレジストすべきですし、ライセンス的にもレジストしなければならないことになってますし。

posted by まいたうん at 04:11| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/ThinkPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

Becky!の「過去メール整理プラグイン」が激しく便利

POPFileでメールを振り分けても、スパムメールがどんどん溜まるので、Becky!の安定性を考えるとある程度溜まったら削除しないといけません。

これまでは手動で削除していたのですが、これが面倒。中身をチェックせずに一括で削除してしまえば良いのですが、ひょっとするとPOPFileが誤検出しているかもしれないと思うとなかなか踏み切れません。

もし、POPFileによりスパムメールとして検出されたメールを受信後、一定期間が経過したら自動的に削除できるようにできれば、スパムメールを削除するのをさぼっても、どうせ見るのが面倒なので自動的に削除してくれた方が気が楽というもの。

受信してから一定期間経過したものを自動削除というところがミソで、一応、猶予期間があるため、気が向いたらチェックして手動で削除すれば良いわけですし。

 

そこで、過去メール整理プラグインの導入です。

○インストール

作者さんHPのhttp://www.tietew.jp/pages/archiveから、最新のbkrmold-1.0aをダウンロードしてインストールします。

http://ftp.tietew.jp/pub/becky/bkrmold/bkrmold-1.0a.zip

http://ftp.tietew.jp/pub/becky/bkrmold/bkrmold-1.0a-without-version-check.zip

最新のBecky!(2.3.1.0)で使用するためには、bkrmold-1.0a.zipを展開した後、bkrmold-1.0a-without-version-check.zipの中にあるdllで置き換える必要があります。

 

○使い方

使い方は至って簡単。

・フォルダを選んで手動で削除、あるいは、

・Becky!にトリガをしかけて、フォルダを選択した時、あるいは、Becky!終了時に自動的に削除できるスケジュールという設定をする

Becky!終了時に自動的に削除するスケジュール設定にしておけば便利なのですが、他のプラグインと併用した場合に副作用が出る場合があるらしいのですが、今のところ問題なしなので、しばらくこのままの設定で使用してみます。

 

○懸念点

スパムメールでは、時折、とてつもなく過去や未来の送信日時が異常なメールが来ることがあるのですが、とてつもなく未来の送信日時のメールが削除されずにいつまでも残ってしまうことがないかだけが気になります。(手元に未来の送信日時のメールがないので確かめられませんが)

posted by まいたうん at 06:23| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/ThinkPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

ThinkPad T42 2373-9ZJがFan Errorで故障

数日前からThinkPad T42 2373-9ZJからファンの異常のようなカタカタというような音が聞こえ始めていたのですが、本日、電源を入れてみると起動画面に「Fan error」の文字が出て電源が落ちてしまいます。

そこでググってみると、どうやらCPUファンが故障しているようです。 T4x系ではこの「Fan error」がよく起きているみたいなのでうちも同じですかね。

ということで、 龍咲ぎるく と PEUGEOT206(廃車)さんの「愛用のThinkPad T42p 故障中」 の情報を参考に、キーボードを開けてみてCPUファンが回転していなかったらLenovoに連絡して部品だけ取り寄せて交換してみることにします。

問題は保守部品の在庫があるかですね。CPUファンの故障だけでPCを買い換えることだけは避けたいのですが。。。

Vistaが快適に動くThinkPad TシリーズかZシリーズが出てきたら買い換えたいんですけど。

そうそう、ThinkPad X31をメインで使うことになるのですが、14インチから12インチに液晶の画面サイズダウンするとちょっと違和感が。狭い。

でも、それなりに使えるし、キータッチはT42よりX31の方が断然良いので、ある意味快適になったかも。

posted by まいたうん at 22:20| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/ThinkPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

TVersityのトランスコード処理の安定化について

PS3は今のところDLNAクライアント機能しかないため、DLNAサーバが別途必要になるわけですが、フリーのDLNAサーバというとTVersityが現時点ではベストなのではないかと思います。

TVersityの最大の売りは、DLNAクライアント機器(PS3, Xbox360など)の再生能力に応じて自動的にトランスコードする機能です。

なのですが、TVersityが使用しているffdshowが原因らしく、トランスコード処理がすごく不安定なのです。(PCの環境によっては問題が起きないらしい)CC

いろいろ試してみたところようやく安定して動かす方法がわかったのでメモしておきます。

(1)PC上からffdshow関連をすべてアンインストールします。

自分の場合、K-Lite Codec Packというffdshowを含んだパックを使っていたので、K-Lite Codec Packをアンインストールしました。念のためフリーのコーデック関連は全部アンインストールした方がよいと思います。

(2)DivX公式HPから落としてインストールしている場合は、DivXもアンインストールします。

(3)念のため、CCleanerで、レジストリを掃除します。

(4)Windowsを再起動します。

(5)ffdshow tryouts公式HPから、最新のffdshow(現時点では、ffdshow_beta3_rev1324_20070701_clsid.exe)をダウンロードしてインストールします。

(6)その後、K-Lite Codec Pack(klcodec325f.exe)をインストールします。インストーラを実行すると「すでにffdshowがインストールされているのでアンインストールするか?」と聞いてくるので「No」とします。それ以外は、インストーラの指示に従ってインストールします。

ポイントとしては、下の赤枠で囲った部分です。

  • Direct Show video filtersの項目で、Xvid、DivXはffdshowを使用するようにチェックする。
  • Direct Show source filtersの項目で、AVI、MP4はHaaliを使用するようにチェックする。

 

WS000000

WS000001

WS000002

WS000003r 

WS000004r

WS0000005

恐らくこれで、TVersityのトランスコード処理が安定して動作するようになると思います。

自分の環境では、FLV4, DivX6形式までのaviファイルなどが正常にトランスコード処理されます。

 

PS3がファームウェアアップデートでDLNAに対応してからというもの、無性にPS3が欲しくなり始めました。ゲーム機としてはイマイチですが、安価で高度なAV機器としてみた場合は結構、魅力的に思えるようになってきたのではないでしょうか。

posted by まいたうん at 02:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/ThinkPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

DVD-Rドライブが寿命。。。

長年愛用しているバッファローのDVM-R88IU2(Pioneer製ドライブ使用)が、立て続けにDVD-Rを3枚書き込み失敗。はじめはPCのせいかもと思い、別のPCにつないでも結果は同じく書き込み失敗。書き込み済みのDVD-Rの再生にも失敗するので、DVD-Rドライブの寿命が確定の模様。

DVM-R88IU2

 

仕方ないので転がっていた東芝のポータブルDVDドライブ(IPCS091A)をつなぎで使ってみることに。DVD-Rの書き込みが4倍速なので遅いのが難点だけど、ThinkPad T42の内蔵DVDドライブが2倍速書き込みなのでそれよりはマシってことで。

画像:IPCS091A

posted by まいたうん at 21:47| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/ThinkPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

XPでファイル共有が出来なくなる

最近、XPでファイル共有を使おうとするとエクスプローラがハングアップしてしまい、ほとんど使えない状況が続いていました。変だなと思い調べてみると、XPのIPv6の機能が悪さをしていたようです。

XPが突然つながらなくなった

IPv6関連のモジュールを削除したら無事に正常に戻りました。

posted by まいたうん at 20:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/ThinkPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。