2007年03月13日

轟轟戦隊ボウケンジャーVSスーパー戦隊

毎年恒例のスーパー戦隊Vシネ最新作、「轟轟戦隊ボウケンジャーVSスーパー戦隊」を見ました。

感想としては、正直、どうでもいいかなっていうくらいつまらないです。これまでのスーパー戦隊Vシネの中で最悪なんじゃないでしょうか。盛り上がりもなければ、見せ場もない。

主役は、映画でも、本編でも脇役のポジションにあったボウケンシルバー。ボウケンジャー5人は脇役に回ってます。まぁ、これはいいんです。

謎の戦士、30のスーパー戦隊のレッドの代表である「アカレッド」が出てくるのですが、妙に浮いた存在になってしまっていて、いらない子状態になってしまっています。声優は古谷徹氏なのですが、声の老化が激しく、聞いていて激しく萎えます。

ゲストは、女性陣(ツェツェ、フラビージョ、ハリケンブルー)が印象に残るくらいで、何か物足りない。

敵は、我らがガジャ様がメインなんですけど出番が少ない。牧野先生、ミスターボイスもほんのちょっぴりだけ出演なので、やはり何か物足りない。

最後のメカ戦に関しては完全にオマケ。あってもなくてもいいかなって感じです。

EDテーマをmojo氏、宮内タカユキ氏、串田アキラ氏のお三方が歌っているので、ちょっと「おっ」と思ったくらいですかね。ただ、声の老化が激しく、ちょっと痛々しかったかも。時間って残酷なものですね。

posted by まいたうん at 23:13| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 轟轟戦隊ボウケンジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

[特撮] 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.16 「水のクリスタル」

[特撮] 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.16 「水のクリスタル」

 

すっ、すいません。水の都だの、水のクリスタルだの、もうどうでもいいんです。

このアルティメットダイボウケン、先週の予告から薄々イヤな予感がしていましたが、想像以上のかっこ悪さ。。。何これ?

Task.16-11-え〜、かっこわるぅ。。。

かっ、顔がかっこわるぅ〜。。。

 

Task.16-12-これじゃ一昔前のミニチュアだよ。。。

まっ、まるで、一昔前のミニチュア撮影かと思うほどひどすぎる特撮シーン。。。

 

Task.16-21-さすがに高校生の格好は無理が。。。

今回、唯一の救いが、「さすがに高校生の格好には無理が。。。>チーフ?」

ターボレンジャーの紹介でしたね。

 

もう、次回のボウケンシルバーに期待するしかないです。。。orz

P.S

あの水の証(石?)、またまた牧野先生が直しちゃったんでしょうか?まさか、 瞬間接着剤でくっつけただけとかそんなオチじゃないですよね?一から生成するのはさすがに現代科学でも無理なんじゃないかと。。。  

posted by まいたうん at 23:52| 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 轟轟戦隊ボウケンジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

[特撮] 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.15 「水の都」

[特撮] 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.15 「水の都」

マイク真木氏って、以前から思ってたんですけど単にアフレコが苦手なのか、そもそも大根なのかよくわかりませんが、 妙〜に演技が浮いてると思うんですよ。

 

それに、ガオブルーの人は今回、回想シーンにちょこっとしか出てこないし。。。「ネバギバだぜ!」とかちょっと言って欲しかったです。 某巨大掲示板で、ガオブルーの人、演技がうまくなったという評判らしいのですがそんなによくなりましたかね?

 

そして、某巨大掲示板でかっこいい!と話題のレッドの変身シーンですな。そんなにかっこよかったかな。。。

ま、記念ってことで。   

Task.15-01-レディ! Task.15-02-アクセルラーで剣を受け止めて

この間、牧野先生が一生懸命アクセルラーを修理してましたよね。あのおかげでだいぶ強度が上がったようです、 というツッコミはさておき、「レディ!」です。

Task.15-03-リュウオーン陛下もびっくり!?

リュウオーン陛下:「おっ!?」

もう、リュウオーン陛下もびっくり、真っ青です。陛下の相変わらずのアホっぷり、ダメっぷりがお茶目ですな。

 

 Task.15-04-そして Task.15-05-スタートアップ!

「スタートアップ!」で、アッパーカット〜、ってな感じですな。

 

そして、これも某巨大掲示板で話題の、”真墨がちゅっ!”のシーン。”ちゅっ!”っていうから、本当にキスでもしたのかと思ったら、 牛のパペットで”ちゅっ!”だとは。お茶目ですね。これからは、ブラックあたりがオチ専門になるんでしょうか?

Task.15-21-ちゅっ!(は〜と)

 

て、いよいよ来週、新メカ・ジェットが登場し、 アルティメットフォーメーションでぼっこぼこにネガティブをやっつけるのだそうです。(想像だけど)

で、ネットで話題のボウケンシルバーもいずれ登場らしいですね。

なんか疲れてきました。。。(^_^;

 

posted by まいたうん at 21:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(5) | 轟轟戦隊ボウケンジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

[特撮] 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.14 「甦る過去」

[特撮] 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.14 「甦る過去」

てっきり、菜月の失われた記憶が戻り、過去が明らかになるのかと思ったら、菜月の妹はツクモガミが化けた真っ赤なニセモノだったとは。 まだ、14話なので、さすがにまだまだ引っ張りますよねぇ〜。

幻覚のシーンで悪者を演じるのってどんな気分なんですかね。普段は正義のヒーローなのに、幻覚の中では極悪非道の超〜ワルモノ。  > 真墨

真墨がどうして菜月をパートナーにしたのか?「そんなこと言わせるな。オマエが可愛かったからだ!」

そうだったんだ。やっぱりね。

 

巨大化したツクモガミ(オオガミ)が巨大な真墨に化けたところを、スーパーダイボウケンにボコボコにされるのには笑いました。 こういうのアリですね。(^_^;

 

来週のゲストは、救急戦隊ゴーゴーファイブに巽世界(もんど)役で出ていたマイク真木氏が登場。

で、その次は、ガオレンジャーのガオブルーが登場するらしいです。

できれば、デンジマン、ダイナマン、ゴーグルファイブ、バイオマン時代くらいの方々がゲストで出演してくれると嬉しいんですけどね。

P.S

あ〜、今日は東映のHPが異常に重い。なんか調子悪くてページが表示されるまでに異常なまでに時間かかります。動的な画面生成 (.asp)ファイルが軒並みダメダメみたいです。

 

 

 

posted by まいたうん at 23:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(5) | 轟轟戦隊ボウケンジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

[特撮] 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.13 「かぐや姫の宝」

[特撮] 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.13 「かぐや姫の宝」

今回のお話は、怪盗セレネーがかぐや姫?だったというオチ?

そういえば、久しぶりに郷里大輔さんが、敵のダイジャリュウの声で出演してましたね。懐かしい。

戦隊といえば、怪しいモンスターが沢山出てきますが、郷里大輔さん出てこないとなんかやっぱりしっくりこないですよ。

 

30戦隊大全集の今回の紹介は、超新星フラッシュマン。

ブラック&イエロー:「シャットゴーグル!(アイマスク装着)ふにゃ〜」

レッド:「おい、おぃっ、寝るなぁ〜!」

 

これだけが見所だったかなぁ〜。

ていうか、話詰め込みすぎで展開早すぎ。消化不足の感が否めませんよ。

メカ戦に時間裂くくらいなら、ドラマの方に時間裂いて欲しい。

posted by まいたうん at 16:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 轟轟戦隊ボウケンジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクセルラー、購入!

ついに、アクセルラー、買っちゃいました。おもちゃ買ったのなんて、およそ10年ぶりくらいです。

まじで、かっこいいです。実際のケータイ電話と比べても断然かっこいいです。

Made in チャイナなので、作りはちゃちいのですが、単四電池を3本入れて、遊びまくってます。

  • 変身:アクセルラー、レディ、(変身ボタン →)ボウケンジャー、スタートアップ!(→ ゴーゴータービン回転)
  • 発進シフトON
    • あっ、0キーに相当するマシン、”ゴーゴージェット”がある。まだ登場してない。
  • 合体シフトON
    • 合体指令ボタン → 1:ダンプ、2:フォーミュラ、3:ジャイロ、4:ドーザー、5: マリン → ゴーゴータービン回転 → ボウケンフォーメーション
    • 合体指令ボタン → 1:ダンプ、2:フォーミュラ、3:ジャイロ、4:ドーザー、5:マリン、6:ドリル、7: ショベル、8:ミキサー、9:クレーン → ゴーゴータービン回転 → スーパーフォーメーション(最近、活躍中)
    • 合体指令ボタン → 6:ドリル、7:ショベル、8:ミキサー、9:クレーン、0: ジェット → ゴーゴータービン回転 → ボウケンフォーメーション2(まだ登場してない)
    • 合体指令ボタン → 1:ダンプ、2:フォーミュラ、3:ジャイロ、4:ドーザー、5:マリン、6:ドリル、7: ショベル、8:ミキサー、9:クレーン、0:ジェット → ゴーゴータービン回転 → アルティメットフォーメーション(当然、 まだ、登場してない)
      • あっ、10機合体すると、”アルティメットフォーメーション”という最終形のロボに合体するんですね。 更に増えるんだろうか。。。

 

posted by まいたうん at 15:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 轟轟戦隊ボウケンジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[特撮] 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.12 「ハーメルンの笛」

[特撮] 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.12 「ハーメルンの笛」

Task.12-01-衝撃は(波)ぁ〜の図

いきなり番組冒頭から、「衝撃は(波)っ〜」って、ダジャレ攻撃。

自衛隊経験があり戦闘のプロであるさくらには、あの暁もかなわないそうですが、 仲間がビルの上から落っこちて死ぬかもしれないっていうのに、プレシャス奪還の任務を優先する、超〜クールなさくら姐さん。

レッド:「ピンクはみんなを信用してたからだ。」

ピンク:「落っこちちゃったんだからどうしようもないじゃないですか。それにプレシャス奪還の任務があったでしょ。」

一堂:唖然

レッド:「間違ってないぞ(汗)、さくらの判断は正しい。」

ちなみに、ブルー、ブラック、イエローがチャーハン食べてるシーンが出てきますが、ブラックはグリーンピースが苦手なんですね。

 

今回のプレシャスは、ハーメルンの笛。超音波で人間を催眠状態にし操ることができるだけでなく、人の生命(いのち) を吸い取って石に変えることができる、恐ろしいアイテム。ピンクの忠告を聞かずに突っ込んだ、イエロー、ブラック、ブルーは、案の定、 敵に操られてしまいます。

イエローは、ピンクの助けにより、変身スーツの超音波をカットする設定(ジャミングレベル)を設定されて、催眠状態からとけますが、 ブラック、ブルーは助けることができず、二人によって、ボウケンジャーの弱点である腰のあたりに装着されているレッド、ピンク、 イエローのアクセルラーを攻撃され、破壊されてしまいます。

Task.12-02-アクセルラー無惨に破壊の図  Task.12-03-アクセルラー無惨に破壊の図2 Task.12-05-牧野先生、一生懸命修理するの図

ゴーゴータービンや液晶ディスプレイも無惨に破壊されてしまっています。 こんな状態のものを牧野先生が問屋制手工業で修理しちゃいます。すっ、すごい。。。>牧野先生

牧野先生:「暁くんの傷はたいしたことないそうです。」

って、どう見ても、↓瀕死の状態としか思えませんが。。。(^_^;

Task.12-04-チーフ無惨にやられちゃったの図

 

捕らえられているブラック、ブルーを助けに行く、さくら姐さんの雄姿。

Task.12-06-さくら姐さん戦闘モードの図 Task.12-07-さくら姐さんバトルロワイヤルの図 

さくら役の末永遥さんて、昔、バトルロワイヤルという映画に出ていただけあって、マシンガンぶっ放すシーンが妙に板についてて、 結構いい感じです。

Task.12-08-ピンク、アクセルテクター装着の図

それに、今回、レッドはけがをしていたということもあってか、なんとピンクがデュアルクラッシャーを発動してしまいます。 今後も他の隊員が発動することもありそうですね。

 

ピンク:「私は無謀なボウケンはしませんから。」「私的には、80%の安全は確保してあったんです。」

クールだけどそれだけじゃない。20%の危険性を冒すこともあるピンク、今後の活躍に期待大です!

今回、女性陣の演技が光ってるような気がします。

 

 

posted by まいたうん at 15:04| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 轟轟戦隊ボウケンジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[特撮] 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.11 「孤島の決戦」

[特撮] 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.11 「孤島の決戦」

途中、GWをはさんでしたったので、久しぶりのエントリーです。

さて、今回は、番組初期の初盛り上がりの回です。

ダイボウケンは、意外とIT化されてるようで、”System Shut-Down(システム・シャットダウン)” という操作ができることがわかります。その際、ダイボウケンの目から光りが徐々に消えていくのですが、複眼?状に光りが消えていきます。 番組後半で再起動する際は、いきなり目が全体的に光るのでちょっと矛盾している気もしますが。

IT化その2として、ダイボウケンは、ボウケンドライバーにアクセルラーをセットすることにより操縦するのですが、 これは一種のプロテクト、セキュリティの観点からのようです。

結構笑えるやりとりとして、

リュウオーン陛下:「どうやって操縦するのだ? ガジャ」

ガジャ:「私に今時の機械のことを聞くな〜!!」

ガジャって、4万年寝ていた関係で、すっかりメカ音痴になっちゃったんですね。まさにデジタルデバイド状態。

 

それと、レッドが人形の代わりに燃やしたのはなぜか”こけし”。。。

レッドが他の隊員に秘密のメッセージを残していくのですが、そのメッセージはボウケンチップに書かれています。 アクセルラーのサーチモードを活用して、ボウケンチップに特殊なライトが当たらないと見えない文字でパスワードを残します。  実際の携帯電話には、QRコードやバーコード読み取り機能がありますが、まさしくあれ状態。見た目には人間には読めないですもんね。 こういうセキュリティの考え方があるんですね。

 

サブチーフたるさくらさんが大活躍です。冷静沈着、適確な判断をびしばししちゃいます。ブルーの方が明らかに年上なのに、 自衛隊経験者のさくらさんにはかなわないようです。

 

また、9つのボウケンビークルのスーパーリミッタが今回より解除され、新たな合体、「スパーフォーメーション」が登場しました。従来、 背中だった方が前面の胸になり、9つのボウケンビークルが合体するようですが、最終的には10体のボウケンビークルが合体するらしいです。 (これは、また後で詳しくふれます。ネタバレなんで。)

 

「ちょっとしたボウケンだな」はレッドのお決まりのセリフですが、今回はブルーが発言。いい感じですね。

そして、ブラック:「5人の心を合わせるんだ!」 ピンク:「ブラックらしくないアドバイスですね?」

これで、ボウケンジャー5人のチームワークがようやく揃ったって感じですかね。

 

で、最後のオチ。

「彼らにとってレッドは宝物」、レッドってまじめな人だと思っていたら実はボウケン馬鹿だったことが判明。

レッド:「宝の地図だぞ、カーっとと熱くならないか?」 一堂:唖然。。。

これもいい感じ。仕事は楽しまないとね!って、おいおい。(^_^;

 

「ボウケンは命令されてするもんじゃない!自らの意志でするもの」、現代社会ではこんな理想的な会話はのぞめませんが、 実にうらやましいです。こんな上司がいたらなぁ。。。

 

結局、今回の秘密は、パラレルエンジンの仕組みのアイデアの元になったデッサン画だったわけですが、 パラレルエンジンの動作メカニズムは現代の科学でも解明されていない模様です。パラレルエンジンって、永久機関、Infinity Circuitのことなんですかね。

 

 

 

 

 

posted by まいたうん at 13:38| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 轟轟戦隊ボウケンジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

[特撮] 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.10 「消えたボウケンレッド」

[特撮] 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.10 「消えたボウケンレッド」

今回は急展開。ダイボウケンが早くもボコボコにされ、次週は新しい合体形態の新ロボ登場です。

ホーン(角)が生えててかっこいい。これまでの無機的なデザインから、ちょっとアニマルっぽくなりますね。

ボウケンジャーはというとチームワーク乱れまくり。

レッドが「グッジョブ!」って言っても、ブルーとイエローはリアクションなし。切ないレッド。

そうそう、いつもその存在がチャーリーズエンジェルのチャーリーとダブる、ミスターボイス。

声が田中信夫氏なだけに、川口浩探検隊のあの独特なナレーションが彷彿されて結構笑えます。

ところで、田中信夫氏・本人は最後に登場するんですかね?チャーリーは絶対姿を現さないんですけど、最後に何かありそうです。

それと、サージェスなんですが、一捻り欲しいです。普通に正義の組織だったらなんかつまらない。

正義だとか悪だとか、極めて相対的な物の見方なわけですから、所詮は同じようなもの、 なんてオチだったらお子様向け特撮番組としては見直しちゃいますけどね。ま、お子様には難解すぎるか。。。

 

 

 

posted by まいたうん at 22:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 轟轟戦隊ボウケンジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

[特撮] 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.09 「折鶴の忍者」

[特撮] 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.09 「折鶴の忍者」

今週はあっさりと感想。

風のシズカがなぜか蒼太と同じ青色のボウケンジャーのユニフォームを着て登場。やっぱり、風のシズカって蒼太のこと気にしてるのね。


(from 轟轟戦隊ボウケンジャー 東映オフィシャルサイト)

それと、満を持しての「闇のヤイバ」の登場。「敵を倒すときには、 冥土の土産に仮面を開くと言われているが…」って、東映の公式サイトにはありましたが、ようやく仮面開きました。

阿修羅とか般若のようなものすごい形相なのかと思いきや、結構普通のロボット顔。。。(ちょっとがっかり)

こいつ、人間ですよね?

ひょっとして、闇のヤイバって、真墨の肉親?お父さん?お兄さん?

ま、お母さんではなさそうだけど。(^_^;

またしても、新メカ、「ゴーゴークレーン」登場。

それより、ゲストの松金よね子さんが光ってますなぁ〜♪ ハリケンジャーのおぼろさんこと高田聖子さんもかなりよかったですけどね。 「乙女のたしなみよっ♪」ってデカレンジャーに変身できるスワンさんこと石野真子さんもよかった。

マジレンジャーの磯部勉さんも渋すぎ。洋画系の声優業でも有名ですよね。

インディージョーンズの声優さんといえば「磯部勉」さんか「村井国夫」さんも有名ですけど、村井国夫さんくらいビッグ? になると戦隊ものに出演って厳しいんでしょうか?声はさいっこうにかっこいいんですけどね。

 

posted by まいたうん at 22:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 轟轟戦隊ボウケンジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

[特撮] 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.08 「アトランティスの秘宝」

[特撮] 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.08 「アトランティスの秘宝」

今回は、ブルー・蒼太とイエロー・菜月の絡みのお話でした。どちらかというと蒼太メインという感じですかね。

今回のプレシャスは攻撃すると分裂するんですが、まるでマトリックスに出てくるスミス並のCG演出が面白かったです。

それと、レッド、ブラック、ピンクがそれぞれ休暇を過ごすというシーンがありますが、ピンクがぴかいちでした。最高〜♪

  • ピンク→甘味処で、あんみつセットに始まり、他3人前の別メニューを豪快に注文、一人ぺろりとたいらげる。ふ〜ん、 そんな趣味があったんですね。甘いモノをひたすら食べてストレス解消?ですか。
  • レッド→普通にデパートでショッピング(書店で今回出てくるプレシャスのことを調べる優等生。やっぱり本が好きみたいです)
  • ブラック→蒼太のギターに触発されて楽器店でギターを試し弾きするも下手。ていうか弾き方知らない。

あと、ストーリーとは全然関係ないですが、蒼太が使っているパソコンは、恐らく、ThinkPadのタブレットPCですね。 毎回出てくる度にすごく気になります。(^^;

P.S

最後の方に出てくる巨大ロボット戦、最近、おまけみたいになってきて正直いらないかな?なんて。 お子様向け番組だから仕方ないんでしょうけど、もっと人間描写とかに力入れて欲しいかもしれない。

西遊記みたいに”月9”で企画モノとしてやってくれたらそれはそれでウケるような気もするんですけど。

posted by まいたうん at 22:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 轟轟戦隊ボウケンジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

[特撮] 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.07 「火竜のウロコ」

[特撮] 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.07 「火竜のウロコ」

今回は、ボウケンレッドこと明石の活躍の回でした。意外にも明石って読書家だったとは。熱き冒険者は、 本を読んで日頃からいろいろと勉強しておかなければなれないみたいです。

で、新武器「ディアルクラッシャー」登場。それにあわせて新必殺技も登場です。

レッドが、武器を呼び出す方法ですが、どういうテクノロジを使っているのか不明ですが、サージェスの基地から「アクセルテクター」と 「ディアルクラッシャー」が瞬時に転送されてきます。

そして、アクセルテクターに今回ゲットした火竜のウロコをセットすると、突如「アクセルテクター」がプロテクターに変化して、 レッドが装着します。

「ディアルクラッシャー・フィキサーヘッド」で、敵を動けないように固定します。「フィキサー=Fixer」(たぶんですけど) っていうくらいですから。ま、ありがちな展開。(^_^;

くるっとディアルクラッシャーを前後回転させて、前後にレバーをシフトするとフィキサーヘッドを引っ込めて、 ドリルヘッドをにょきっと引っ張り出します。名付けて、「ディアルクラッシャー・ドリルヘッド」

作品中では、「ディアル」って聞こえるんですけど、おもちゃの名前は「デュアル」 って書かれているようなので、どっちが正しいんでしょうね。武器の特徴から考えると、「Dual=双対の」っていうことで、「デュアル」 の方が正しいような気もしますが、正しい英語の発音だと、「ディアル」?なんでしょうか。

はい、お次はトドメ。「ディアルクラッシャー・ドリルヘッド、ほにゃらら クラッシュ」。敵さんは、ドリルで貫かれちゃうんですね。

ショックなのは、必殺技名がうまく聞き取れないのですよ。。。orz

それと、さりげなく、新しいボウケンビークル、ボウケンミキサー登場です。

ガオガイガーに出てくる風竜にしか見えませんが。。。

 

今回感じたのは、ボウケンジャーって、ほんと土建戦隊だってことですかね。かっこいいんですが。

それと、サージェスはいくら正義のためにプレシャスを武器としてどんどん活用しちゃうのって許されてしまうのでしょうか? ちょっとご都合主義がいきすぎていて気になるかも。

P.S

ボウケンジャーのサウンドトラックって、5/24発売なんですね。あ〜待ち遠しい。 ボウケンジャー登場シーンのあの曲がたまらなくカッコイイ!!

 

 

 

 

 

posted by まいたうん at 15:46| ☔| Comment(0) | TrackBack(3) | 轟轟戦隊ボウケンジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

[特撮] 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.06 「呪いの霧」

今回は、これまでの雰囲気とは違い、シリアス路線にコミカルな要素が演出として加えられたような印象を受けました。

まず、アイキャッチ直前の1シーン。

明石/レッド:「それでこそ伊能真墨。世界で2番目のトレジャーハンターだな。」
→アイキャッチ。

これって、怪傑ズバットのパクリですか?

それと、エンディングでの1シーン。

明石/レッド:「禍福はあざなえる縄のごとし」
牧野博士:「明石君。今のはちょっとオヤジくさいです。」
明石/レッド:「うぇっ!?」

ちょっととまどいましたが、もう6話なのでそろそろ人間関係とかドラマの方に注力って感じですかね。

今回、ご都合主義がちょっと目立ちすぎかな?という印象を持ちました。

  • いきなり、ピンクとイエローが仲良くなってるのですが、仲良くなる理由、きっかけが不明。ちょっとここは唐突な感じがします。
  • それと、みんなさらわれてもすぐに変身しない。とりあえず変身してみてやられてしまうならわかるのですが。

巨大戦では、ゴーゴードリルとゴーゴーショベルの同時使用。外れたゴーゴーマリンとゴーゴードーザーが足の後ろにくっつく(いわゆる、 高速電神アルベガス状態)のは「へ〜」っていう感じでちょっと感心。お子様向けには大事な要素ですが、 大人からすればもうどうでもいいかなって気もしますが。(^^;

そうそう、最近では「やっつけろ」っていう表現使わないんですね。巨大プレシャス(巨大化した怪人?)をやっつけることを「破壊する! 」と明石/レッドが言ってます。やっぱり、「やっつける」って言う表現、妙に子供番組っぽいですよね。

 

posted by まいたうん at 07:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 轟轟戦隊ボウケンジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

[特撮] 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.05 「帝国の真珠」

[特撮] 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.05 「帝国の真珠」

今回はボウケンピンク活躍とゴーゴーショベルの登場でした。

生真面目であるがゆえにあまり融通のきかないボウケンピンクのワンシーンで、↓のセリフ。

「これじゃ”ボウケン”ピンクじゃなくて、”ボケ”ピンク!?じゃないですか。もぅ〜!」

こういうまじめキャラがダジャレ言うととても魅力的です。

 

そして、部下のボウケンジャーたちの成長をいつも暖かい目で見守るボウケンレッド、とてもかっこよかった。

こんな上司がいてくれたらなぁ。。。(^_^;

やっぱり、リーダーであるレッドはこうじゃないとね。

 

次週は、ゴーゴードリルとゴーゴーショベルの同時使用だそうです。

ところで、新メカ登場とメンバーそれぞれのエピソードっていう展開が続くんでしょうか?

 

posted by まいたうん at 23:34| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 轟轟戦隊ボウケンジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

[特撮] 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.04 「失われたビークル」

[特撮] 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.04 「失われたビークル」

今回は、ゴーゴードリル、ボウケンビークル6号とういうことで新メカ登場ですね。

いやぁ〜、やっぱ、ドリル、ドリルですよ。

腕を付け替えるタイプの武器換装、パワーアップ形態は古くはガオレンジャーのガオキング、ハリケンジャーの旋風神以来ですかね。 ってことは、次回Vシネではそれらの腕と付け替えですか?

それはいいのですが、なんかいきなり、ダイボウケンがめちゃくちゃ弱体化している上に、 ボウケンジャー自体も以前のような無敵っぷりからやはり著しい弱体化。展開早すぎです。

で、来週も新メカということでゴーゴーショベル登場だそうです。

う〜ん、スーパー戦隊30周年ということで、バンダイさん、ものすごい勢いで商品展開を繰り広げてらっしゃるようで。 (^_^; ダイボウケン1つを買ってしまったら、歯止めがきかなくなりそうで怖い、怖い。。。

 

posted by まいたうん at 03:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 轟轟戦隊ボウケンジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

「轟轟戦隊ボウケンジャー主題歌 [Maxi]」CD、げっと〜♪

いやぁ〜、待ちに待ってた、ボウケンジャーの主題歌CD「轟轟戦隊ボウケンジャー主題歌 [Maxi]」、早速ゲットしましたよ。う〜ん、もう、ループ再生状態ですよ。最高です!

早く、サウンドトラックのCDが欲しいなぁ〜。

そうそう、ダイボウケンのオモチャも欲しいですが、冒険携帯アクセルラーも欲しいかも。

なまじ、リアルな携帯よりずっとかっこいいかも。携帯電話会社もつくづくデザインを見習って欲しいものです。

 

 

posted by まいたうん at 00:14| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 轟轟戦隊ボウケンジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

[特撮] 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.03 「覇者の剣」

[特撮] 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.03 「覇者の剣」

うぉ〜、ネガティブシンジケート(要するに悪の組織のこと)に忍者系が出てきましたよ。

まるで、ハリケンジャーみたいです。

で、その敵でてきた「ダークシャドウ・風のシズカ」、、、まさに、コギャルですな。

しばし唖然。そして、「フッ、フラビージョかよ!!」と、一人でツッコミを入れてしまいました。(^^;

フラビージョは宇宙コギャルってことで、かなりキャラが濃かったですが、風のシズカはちょっとキャラが薄いかな。

 

それにしてもスーパー戦隊も30周年ってことで、敵も正義の味方も今回女性陣はかなりいいとこ揃いで、かなり気合い入ってますな。 ボウケンジャーのスーツは今回イマイチだなぁ〜とか思ってましたが、見始めたら結構面白いじゃないですか。今後の展開が期待大! わくわくです。

 

posted by まいたうん at 00:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 轟轟戦隊ボウケンジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

[特撮] 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.02 「竜の略奪者」

轟轟戦隊ボウケンジャー第2話を見ました。

メンバー全員が名乗りを上げ、揃って変身!専用武器も登場。

いやぁ〜かっこいい。

で、戦闘シーンなのですが、ふとあることに気がつきました。

PS2のゲームでコーエーの「天下無双」というゲームがありますが、それにそっくり?(^^;なのです。

う〜ん、特撮よりゲームの方が今や超えちゃってるかな。最近の子供たち、 ゲームで目が肥えてるからちょっとやそっとのアクションじゃ満足できないですよね。

まいたうん的には全然満足です!

今回のボウケンジャーって、一応、科学戦隊モノに分類されてるんですかね。

スーツデザインやロボデザインから察するに、ターボレンジャーとかカーレンジャー、デカレンジャー系なんですかね。 あちらはどちらかというと科学戦隊というよりは車戦隊って感じですけど。

あ〜、来年はバイオマンとかタイムレンジャー系のような科学戦隊モノにしてくれないかな。

 

posted by まいたうん at 14:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 轟轟戦隊ボウケンジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

轟轟戦隊ボウケンジャー主題歌試聴!

ban_bouken

コロンビアのANIMEXのサイトをみていたらなんと、新番組・ 轟轟戦隊ボウケンジャーの主題歌が試聴できるんですね。デカレンジャーと同じサイキックラバーが歌っていて、もうノリノリの曲ですな。

早く発売されないかな。

 

posted by まいたうん at 20:43| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 轟轟戦隊ボウケンジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。