2008年12月26日

痛恨のミス! iPod touch 2G 16GBモデルを地面に落下させて傷つく

めちゃめちゃショックです。

つい二日ほど前に購入したiPod touch 2G 16GBモデルを、地面に落下させて傷つけてしまいました。

鏡面のような曇りのない光り輝くあの美しいステンレスボディがiPod touchの最大の魅力だというのにステンレスボディの左上上部のかどっこがえぐれて、無惨な姿に・・・。

も〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ、バカ > 自分

まさに、覆水盆に返らず、後悔後に立たずです。

いくら自分の不注意とはいえ、おニューのiPod touchを台無しにしてしまいました。

幸いにも機能的な部分はなんら問題なかったので、それがせめてもの救い。

形あるものはいずれ失われる、とはよく言われますが、まさにその通りになってしまいました。きっと心のどこかで会社で買ってもらったものだから・・・、的なところがあったんですよね。いけないですよね。反省、反省。

ま、でも、まぁ、これで踏ん切りがついたというか、なんというか。もう開き直るしかないです。そうやって自分に言い聞かせないとやってらんないです。

iPod touchなんて、使ってなんぼの世界なんでしょうから、使いまくってやりますよ。

元手とってやる覚悟で、徹底的に使い倒してやります。

そう考えないと、やってられません・・・。

でも、ショックです。

パワーサポートのシリコンジャケットをつけていたんですけど、コンクリートの地面に落下ともなると、無力ですね。逆に、シリコンジャケットを着けていなかったら、と考えると背筋が凍ります・・・。

posted by まいたうん at 19:52| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple/iTunes/iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

アップル新製品発表イベント「Let's Rock」

待ちに待ってたアップルの新製品発表イベント「Let's Rock」、現在、開催中のようです。

速報:アップル「Let's Rock」 イベント(Engadget)

ライブで更新されているようなんですが、本家Engadgetに比べて更新が遅い・・・。

Live from Apple's 'Let's Rock' event in San Francisco(Engadget本家)

新型iPod touchなんですが、お〜、どうやら、ボリュームキーが横について、スピーカ内蔵らしいですな。それに、輪郭のところがiPhone3G同様ステンレスデザインになってる模様。

iPhone 3Gのように丸みを帯びたデザインのようです。アップルストアによると背面もステンレスのようですよ。

http://store.apple.com/jp/browse/home/shop_ipod/family/ipod_touch?mco=MTE2NTg

正面から見た感じでは初代と大して変わらないみたい。

We've got it in 3 models." 8GB, $229, 16GB for $299, and a 32GB for $399.

アップルストアによると、8GBモデルが2,7800円、16GBモデルが3,5800円、32GBモデルが47,800円のようです。32GBモデルでは定価ベースで1万円以上安くなってますね。

http://store.apple.com/jp/browse/home/shop_ipod/family/ipod_touch?mco=MTE2NTg

携帯ゲームの充実も結構力を入れてるみたいですね。

iPodのシェアって世界で73.4%なんですね。圧倒的というか。。。

posted by まいたうん at 03:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple/iTunes/iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

iPhoneがソフトバンクから販売決定

が〜ん。iPhoneがソフトバンクから販売決定してしまいました。

ドコモユーザとしては、是非ともドコモからもiPhoneを発売して欲しいんですよね。

どうせ、iPod touchを買おうと思っていた矢先なので、どうせならiPhone買いたいんですよね。。。

posted by まいたうん at 19:03| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple/iTunes/iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

Mac OS X Leopard × VMware Fusion × Windows XP = 最強!?

ようやく、VMwre Fusionの製品版が到着しました。評価版から製品版への移行は非常に簡単。製品版のライセンスキーを評価版に登録するだけです。

社内のネットワークでは、i-フィルターが導入されていて、プロキシーでユーザ認証が必要だとか、SSL通信が覗かれるとか、個人利用ではとても考えられないようなとてつもなく厳しい環境のため、VMware Fusion上でWindows Updateが出来ず、Windows XPのインストールが上手くいかず大苦戦していました。(もちろん、proxycfg.exeは試していますが、全然ダメでした。)

やむを得ず、自宅のネットワークにMacBookを接続してVMware Fusion上のWindows XPでWindows Updateを実行したところ、あっさり成功。どうやら、Windows Updateは、プロキシー認証が必要だったり、SSL通信が覗かれるような状況では正常に動作しないようです。

でですね、

VMware Fusion上のWindows XPは禿しく使えます!

はっきりいって、ThinkPad T42(メモリ1GB)の環境より、MacBook(MB062J/B)のVMware Fusion上のWindows XPの方が断然、使い物になります!

Pentium-M 1.8GHzとCore 2 Duo 2.2GHzでそんなにも性能が違うものかと目を疑いたくなりますが、紛れもない事実です。

あえて言おう。MacBookは買いであると!

posted by まいたうん at 00:26| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple/iTunes/iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

Mac OS X Leopard バージョンアップ

Mac OS X Leopardの3回目のバージョンアップが来ましたね。

これまで、MacBookがなぜかキーボードの入力を受け付けなくなるという症状が出ていましたが、今回のバージョンアップで解消されるようです。ファームのアップデートなのか、それともOSのバージョンアップなのか不明ですが、着実に不具合が修正されているようです。

それと、セキュリティアップデートですね。

Mac OS X Leopard 3rd verup 1

posted by まいたうん at 22:48| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple/iTunes/iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

Windows版Safariの自動アップデート

iTunesやQuickTimeをインストールしていると、以下のような自動アップデートが立ち上がることがありますが、Windows版Safariも更新対象になっているんですね。しかも、β版なのに。

image

ということで、詳細は以下の通り。

続きを読む
posted by まいたうん at 23:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple/iTunes/iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

Windows版SafariでThinkPadのトラックポイントでのスクロールができない

タイトルそのままですが、ThinkPad最大の魅力、トラックポイントでのスクロールがWindows版Safariだと出来ないようです。これは非常に残念。

posted by まいたうん at 00:52| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple/iTunes/iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

MacBookのボディカラーとか発熱とか

世間様では、MacBook白は、汚れが目立つとか言われていて、しかも、アルファブロガー様達の影響なのか、ちょっとできる人(を装う?、演出する!?)なら黒を買うべきなんて言われているような気がするのですが、正直、どうなんでしょうか。

続きを読む
posted by まいたうん at 15:21| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple/iTunes/iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

Mac OS X Leopard バージョンアップ

Mac OS X Leopardのバージョンアップがきましたね。GaragebandとQuickTime関係だとか。

なんといいますか、もっと根本的なところのバージョンアップは年明け以降ですかね。

Mac OS X Leopard 2nd verup 1

posted by まいたうん at 22:39| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple/iTunes/iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

VMware Fusion ファーストインプレッション

VMware FusionにUbuntu7.10をインストールしてみたところ、いくつか気になる点がありましたのでご報告します。

続きを読む
posted by まいたうん at 22:33| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple/iTunes/iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

VMware Fusion最高! Parallelsよ、しばらくの間、サヨウナラ。

Mac OS X Leopardだと、現時点(2007/12/12)では、Parallels3.0がまともに動きません。

ゲストOSが、Windowsであれ、Linuxであれ、とにかくMac OS X Leopardの動作がおかしくなるし、まともに動かない。

ということで、VMware Fusionの評価版をインストールしてみました。

続きを読む
posted by まいたうん at 19:43| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple/iTunes/iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mac OS XのEclipseでは日本語入力がインライン変換できない。。。

やっぱり、おまえもか!という感じですが、Mac OS XのEclipseでは日本語入力をしようとするとインライン変換できないんですね。日本語変換用の別窓が開きます。

う〜ん、イマイチ。ま、日本語入力しなきゃいいって、、、なんかMac OS X使っているとアラばかりが目立つような。

posted by まいたうん at 19:32| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple/iTunes/iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mac OS Xでの同名フォルダの上書き処理について

Mac OS Xでの同名フォルダの上書き処理が、Windowsとはちょっと違うということがわかりました。

続きを読む
posted by まいたうん at 19:22| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple/iTunes/iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

Mac OS Xでも使える2ちゃんねる専用ブラウザ「V2C」

Windowsでは、2ちゃんねる専用ブラウザ(専ブラ)の「ギコナビ」を使用させてもらってますが、Mac OS Xで使用できる使い勝手の良い専ブラを探していました。

いろいろ探したところ、Java-Swingによる2chブラウザ「V2C」が結構良さそうなことがわかりました。

続きを読む
posted by まいたうん at 01:25| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple/iTunes/iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

衝撃、Mac OS Xだとdlopen()が使えないし、ELFじゃない

訳あって、Mac OS Xでダイナミックリンクライブラリを作って、アプリからサブルーチンコールをしようと思ったところ、なんと、Mac OS Xではdlopen()がサポートされてない。

それと、LinuxやSolarisでは当たり前のようにELFバイナリ形式が使われていますが、Mac OS XだとELF形式じゃないんですよね。

正直、かなりカルチャーショックを受けました。

WindowsだったらELFじゃなくても驚きませんが、一応、UNIXをうたっているMac OS XがELF形式をサポートしていないなんて予想外でした。。。

一応、dlopen()はPOSIX仕様で規定されている関数なので、POSIX準拠をうたっているMac OS Xとしてはどうなんでしょうか?

ターミナルスクリーンショットとUNIXアイコン

UNIX認定

LeopardはOpen Brand UNIX 03登録製品で、CAPI、シェルユーティリティ、スレッドのSUSv3仕様とPOSIX 1003.1仕様に準拠しています。Leopardは既存のすべてのUNIX 03準拠コードをコンパイルして実行できるため、完全準拠が求められる環境でコードを展開でき、既存ソフトウェアとの互換性を維持するためのフックも提供します。

Porting Command Line UNIX Tools to Mac OS X

Mac OS X のカーネルは、ほかの UNIX システムとは異なる機構をサポートすることによって共有ライブラリを処理します。共有ライブラリ、および、ほかのシステムではロード可能モジュールとして知られるバンドルの実装が異なります。アプリケーションが共有ライブラリを使用する場合には、特別な手順を踏む必要があります。Linux[27] や Solaris[28] をはじめとする他のほとんどの UNIX システムでは、バンドルと共有ライブラリが同じように扱われますが、Mac OS X では扱われ方が異なります。

Mac OS X に移植されるアプリケーションの多くは、Mac OS X でサポートされない dlopendlgetsdlclose のような API を使用しています。以下に、これらの API と、Mac OS X へのアプリケーションの移植を可能にする、代わりの API または代替案を示します。

↑どうやら、Mac OS Xではdlopen()はサポートされてないらしい。これはLeopardでも変わらないようです。

Technical Q&A QA1180

dlcompat というサードパーティライブラリがあります。これは、dlopen やその他の同様の機能との一定の互換性を提供しています。このライブラリにはソースも含まれているため、dyld に対して dlopen をどのように実装しているかについても見ることができます。他のすべてのサードパーティ製ライブラリと同様に、dlcompat はアップルのサポート対象ではありません。

↑dlcompatは、FINKでサポートされてるようですね。Windowsでいうcygwinみたいなものでしょうか?

Unix ソフトウェアの Darwin と Mac OS X への移植

↑非常に参考になるので勉強しないといけませんね。

Mac OS Xさえあれば、簡単にLinuxの代替としてのUNIX環境が手に入れられるものだとすごく期待していただけにちょっとショックです。まぁ、郷に入ったら郷に従え、ということですかね。

posted by まいたうん at 19:33| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Apple/iTunes/iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

MP3の再生時間がおかしい

FLVファイルから音声データ(MP3)のみを抜き出してみたところ、Windows Media Playerでは再生時間が正常に表示されるのに、iTunesだと再生時間がめちゃくちゃ。実際の再生時間の長さの何倍もの長さで表示されます。不思議なことに再生は正常に行える。

さらに、Windows Media Playerで音声データ(MP3)のプロパティ表示をさせた場合と、エクスプローラ上でプロパティ表示させた場合、ビットレートの表示が異なります。

う~む、何かがおかしい。

ということで、MP3のヘッダがおかしいのではないかと調べてみたところ、原因がわかりました。

MP3でVBRでエンコードされている場合、VBRヘッダが無いと再生時間の表示がおかしくなるようです。つまり、↓こういうことなんですね。

[Help]HugFlash -FAQ

MP3の再生時間がおかしい

 MP3VBRで、VBRヘッダがない場合、再生プレーヤーによっては再生時間が何倍にも膨れ上がって表示されることがあります。

 設定で『MP3VBRHeader(Xing)付加』にチェックを入れて出力すれば改善されると思います。

ということは、VBRヘッダを追加してやれば正常に再生時間が表示されるようになるのではないかと実験してみたところ、見事解決されました。

具体的には、VBR Header Makerというツールを落としてきて、問題があるMP3ファイルをドラッグ&ドロップして、VBR Headerを追加するだけ。

VBR Header Maker

こういう細かいところを見ていくと、iTunesよりWindows Media Playerの方が気が利いているというか、出来が良いというか。

Windows Media Playerで再生できなくてiTunesで再生できるMP3ファイルにはほとんどお目にかかったことはないですが、その逆、つまり、iTunesで再生できなくてWindows Media Playerだと再生できるMP3ファイルというのは時々あるんですよね。

iTunesはUIは良いのに、音楽ファイル数が増えてくるとインクリメンタルサーチのレスポンスが遅くて使い物にならなくなってくるので、オプション設定でインクリメンタルサーチを使用するかどうかを選択できるようにしてくれるとうれしいのですが。

posted by まいたうん at 22:28| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple/iTunes/iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

Mac OS X LeopardではMX Revolutionは微妙

WindowsXPでは、MX Revolutionが超快適に使えるのに、Mac OS X Leopardでは使用感がイマイチだったりします。もちろんMX RevolutionのMac OS X用ドライバはインストールしています。 Safariではホイールスクロールでスムーズにスクロールするのですが、Caminoだとスクロールがぎこちない。 また、親指付近にある戻る、進むボタンなのですが、Finderだと期待している通りの動作をしません。挙動が怪しいのです。キーボードでのショートカットキーを入力した場合は正常に動作するのですが、Logicool Control Centerで同じショートカットキーを設定しているにもかかわらず妙な動作をします。 サムホイールでのExposé操作は、MX Revolutionの方がMighty Mouseよりは使いやすいかもしれません。 まぁ、ロジクールのドライバに不具合があるのかもしれませんが、これなら、Mighty Mouseの方がよいかなっと。。。 やっぱり、Macならアップル純正品じゃないとダメなのでしょうか?
posted by まいたうん at 23:48| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple/iTunes/iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

Mac OS X Leopard上のParallelsの挙動が怪しい

Parallels3.0を購入したので、Mac OS X Leopardで使用してみました。ところが、Parallelsの挙動がどうにも怪しいのです。

Windowsのvmware上ではUbuntu 7.0.4が正常に動作し、今のところ目立った不具合は見つかっていません。

ところが、Parallels3.0だとインストールに成功しても、いざ使おうとするとしばらくしているうちにXの画面表示がぐちゃぐちゃになり、Parallelsがフリーズして反応がなくなります。また、さらに放置しておくと、Mac OS X Leopard自体も状態がおかしくなるのかフリーズして、MacBookの強制リセットを余儀なくされます。

Mac OS X 10.5 Leopard 対応について(PROTON)

Parallels Desktop for Mac ( ビルド 3214 、バージョン 2.5 ) :

  *  Parallels Desktop をインストール後、再起動せずにゲスト OS を起動すると、ゲスト OS でネットワークの利用ができません。

Parallels Desktop 3.0 for Mac ( ビルド 4560 / 5162 ) :

  *  ビルド 3214 をインストールしてネットワーク機能も有効な状態で バージョン3.0 にアップグレードしたときにゲスト OS からネットワークの利用ができません。
  *  [ 仮想ディスクを Mac デスクトップにマウントする ] 機能を有効にしたときに仮想マシンゲスト OS をシャットダウンまたは再起動することができません。
  *  [ Parallels マウンタ ] により、仮想マシンハードディスクイメージファイルを Mac デスクトップにマウントすることができません。
*  Mac OS X 10.5 Leopard の Spaces で、全画面表示の Parallels Desktop により、全ての Space の解像度が影響を受けてしまいます。

よくわかりませんが、これだけLeopard上でのParallels3.0の不具合が報告されているので、アプリケーションのLeopard対応はまだまだこれからのようです。

posted by まいたうん at 23:24| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple/iTunes/iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

Mac OS X Leopardの売りの一つ、Dtrace/Xrayについて

Mac OS X Leopardの売りの一つであるDtrace。DtraceはMac OS Xのシステムの実行状態をトレースしてくれるプロファイリングツールです。

元は、SunのSolaris10から提供されたDtraceが元になっているようですが、Mac OS X LeopardでもDtraceが提供されています。

そして、Dtraceでトレースした結果をリアルタイムで視覚化してくれる、Mac OS XオリジナルのXrayというGUIツールがあります。ところが、Mac OS X Leopardの中を探してもXrayを含んだファイルが見つかりません。

で、ググったところ、Xrayは、Instrumentsという名前に変更されていたようです。Xrayの方がわかりやすい気がするんですけどね。

Xray on Leopard

There is no Xray.app in Leopard.

Xray is changed its name to Instruments.

アップル - Mac OS X Leopard - Developer Tools - Xray

アップル公式HPによると、やはり名称の変更が行われたようです。

じゃぁ、Xray改め、Instrumentsはどうやったら使えるのかというと、XcodeというMac OS Xの統合開発環境をインストールすると、一緒にインストールされます。

ピクチャ 1

↑ これが、Instrumentsの情報。

Xcodeでサンプルのプロジェクトを作成して、ビルド&実行したあと、XcodeのメニューからInstrumentsを選択して、トレースを開始すると、Instrumentsというアプリが起動されます。

ピクチャ 2

↑ これが、CPU Monitorを実行したところ。この画面からはわかりませんが、Invert Call Treeを選択すると、トレースしているアプリが呼び出しているダイナミックリンクライブラリ内にあるどの関数を呼び出しているかがトレースできます。カーネルスペースだけでなくユーザスペースの挙動もモニタできるんですね。さすが、Dtrace。

Linuxだと、OProfile, SystemTapがDtraceに相当するらしいですが、Dtraceもサポートされると便利だと思うんですけどね。

ピクチャ 3

↑ こちらは、ファイルI/O関連のアクティビティをトレースしているところ。

ピクチャ 4

↑ こちらは、Objectの割り付け状況をトレースしているところ。

Dtraceの使い方そのものがよくわかっていないのですが、使いこなせるようになると、開発時に重宝しそうです。Mac OS X自体も勉強しないと、結局、何をトレースしているのかわからないので、なかなか奥が深そうです。

posted by まいたうん at 23:16| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple/iTunes/iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

Apple wireless Mighty Mouseについて

いかにもアップルらしいApple wireless Mighty MouseもMacBookと同時に購入しました。

Apple wireless Mighty Mouse

デザインが優れているからといって、機能的に優れているかというと微妙なところでしょうか。

  • 単三電池2本を使用するためマウスが重い。
  • マウスの両脇についている感圧式サイドボタンが固い。
    → Exposéを活用するためには必須のボタンなのですが、購入直後だからなのか固くて押しづらいです。
  • 左右ボタンのクリック感がいまいち。
    → ボタンをクリックするというより、マウス上本体がメカニカル的にカクカクと沈みこむ感じなので、なんか違和感があります。慣れの問題なのでしょうけど。
  • MacBookがスリープから復帰した場合に、Mighty Mouseを認識するまでに時間がかかることがある。
    → MacBook本体との通信はBluetoothを使うようですが、いちいち認識するのに待たされるのが面倒です。

ということで、ThinkPadで使用している、MX Revolutionが非常に快適なので、Macにも対応している、VX Nano Cordless Laser Mouse for Notebooksをあらためて買ってみようかなと思います。

posted by まいたうん at 14:30| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Apple/iTunes/iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。