2008年01月20日

Proxy Desktop問題

Windows を使っているとある時突然フォルダが開けなくなるという現象がたまに発生しますが、どうやら昔からあるWindowsの不具合のようです。

解決策は、「「ツール」→「フォルダオプション」→「表示」タブ中の「詳細設定:」項目内の「別なプロセスでフォルダウィンドウを開く」のチェックを外す。」、しか今のところなさそうです。

NoGoodの日記 [備忘録]Proxy Desktop 問題

それと、2chでも。

●そろそろproxydesktopを解明するスレ【ハング】

1 :1 ◆5K0hSVo71I :2005/10/17(月) 15:52:50 ID:8S8Zcsip 数年間XPSP1の複数のパソで確認してきた。
98seでも確認してたかもな。
ttp://72.14.203.104/search?q=cache:bi6KxrCufN4J:winfaq.cool.ne.jp/logs/2k/0815.html+%22proxydesktop%22&hl=ja&lr=lang_ja
winfaqより引用。
>このプロキシーデスクトップっていうのはwinfaqの過去ログでも
>未知の現象らしいんです
もう最近じゃ諦められてきて、ググってもそれほどHITしなくなってきた。
詳しくは>>1-10に書くが、このproxydesktop、殆どの人が「気付かないうちに食らっている」症状だ。
以下の症状はPCを再起動すると治る。ただし、ログオフしても治らない。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
・タスクマネージャーが起動しない(再起動したら起動する)
・IEやアプリが、今起動してるのはそのまま使えるが、新たに起動しようとすると起動しない
・Windows起動時にNortonの地球のアイコンだけ表示されてない(再起動すると治る)
・メッセンジャーサービスなどログインが必要なところにログインできない(再起動すると略)
・環境によるが一時的にネットに接続できない
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
などなど。いろいろ悪さをする。これらの症状の殆どは実はプロセス上で見えないproxydesktopというものによるものだ。
俺が数年間研究してわかったことを書いていくが、結局解決には至っていない。
Win板のみんなの力を結集して少しでもMSの解明に繋がればいいと思う。
名前がアレだが単純にproxyや、スパイウェアと判断するなかれ。
ごくたまにだがそういう症状の時に応答がないアプリケーションとしてproxydesktopと一瞬チラッと表示されることが
数ヶ月に一回ぐらいあった。これがこのプロセスを知ったきっかけだった。

posted by まいたうん at 00:25| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/ThinkPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。