2008年01月19日

ThinkPad X61はとても不安定。。。

ここ数日、ThinkPad X61のセットアップをしているのですが、なかなか手こずってます。T42やX31の時はこんなことなかったのですが、IBMマークが完全に消えてからのlenovo製ThinkPadの品質ってどうなのでしょうか?

作成したリカバリメディアから工場出荷時の状態に復元し、Microsoft Update(Windows Update)をかけまくりました。会社の厳しいファイヤーウォール環境ではうまくパッチがあたらないものがいくつかあるようです。無理してアップデート作業を続けるとWindowsの調子が悪くなることがあるようなので、仕方なく自宅のネットワーク環境からMicrosoft Updateを実行したところ、非常にスムーズにいきました。

ここまでは通常のWindows XPのセットアップ作業と同じなので問題ないのです。

次に、ThinkPad特有のソフトウェア群をアップデートする必要があります。具体的には、ThinkVantageのSystem Updateというソフトを実行するだけです。

ところが、System Updateを実行したところ、ThinkVantageプロダクティビティー・センターがいきなり不安定になってしまいました。ThinkPadを再起動後、再度、System Updateを実行したところ、ThinkVantageプロダクティビティー・センターが普通に使えるようになったのでOK。

Access Connectionで、無線LANの設定を行ったり一通りの設定を済ませたところ、なぜかWindows XPがハングアップ(フリーズ)したりします。ひょっとして、PC本体の初期不良なのではないかもしれないと疑っているのですが、しばらく様子を見てみることにします。lenovo製ソフトの問題なら、いずれバージョンアップで解決するかもしれませんが、ハード自体に不具合があるとどうにもならないですし。

いつになったら、X61がまともに使えるようになることやら。。。

posted by まいたうん at 23:50| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | PC/ThinkPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同じです。
自分はいきなり、デバイス認識しないと音声がでず、ネット検索でもデバイスドライバがみつからないと意味不明!!
PHSカードも認識せず、CFも認識したりしなかったり!!!なんだこりゃ!!
本体も右手前がういていて、押すと傾く!!3台目名なのにひどいがっかりだ!!
Posted by zz at 2008年02月08日 00:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79553011
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。