2006年11月05日

APCによるWordPressの高速化

APCによりPHPの処理を高速化することで、WordPressがどれくらい恩恵が受けられるのか?ということで試してみました。

WordPressの設定ファイルであるwp-config.phpにキャッシュの設定がされていると、WordPressの挙動がおかしくなり、真っ白なページしか表示されなくなります。

そこで、以下のように、キャッシュの設定をコメントアウトしてキャッシュを無効化します。
また、WP-Cacheプラグインとの相性も悪いようなのでこちらも無効化します。

///wp-config.phpで以下をコメントアウト。
//define('WP_CACHE', true);

さて、どれくらいWordPressのページのレンダリング速度が改善されるかと言うと、KURO-BOX HGでは気持ち速くなったかなという感じです。恐らく、KURO-BOX HGが非力すぎるため、APCの効果があまり体感できないのかもしれませんが、少しは効果があるみたいです。

WordPressの管理画面で以下の設定をすると、更に高速化されるようです。

  • 「オプション」→「表示設定」で、
    ブログページの最大表示数を「10投稿分」に設定します。これまでは、「10日分」で設定していたため、データベースへのアクセスの負荷がKURO-BOX HGにはかかりすぎていたようです。Pentium-M 1.7GHzくらいあればすかすかでなんら問題ないんですけど。。。
  • 「オプション」→「表示設定」で、
    「ブラウザの要求に応じて投稿内容を圧縮する (gzip)」もONにします。
    WP-Cacheプラグインとの共存ができないのが残念ですが、APCを導入するためにWordPressのキャッシュ機能とWP-Cacheプラグインを無効化したので使えるようになります。

上記の工夫を施すと、トップページを表示するのにこれまで13秒以上かかっていたのが、5秒〜6秒くらいで表示されるようになりました。

やっぱり、KURO-BOX HGのメモリが足りないですかね。せめて、256MBあればだいぶ、MySQLが快適に動くようになると思うのですが。。。

posted by まいたうん at 14:20| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
The bigger project that we're offering them for sale Remember they canテュt sell their CDOs., <a href="http://phens375rewards.com">Phen375 Dosage</a>, %O, <a href="http://katpayday-loans.co.uk/">Payday Loan</a>, =-),
Posted by Grznlvai at 2014年02月23日 03:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26814573
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。