2008年06月24日

最近、無線LANがやたら遅いと思ったら・・・

Network StumblerというソフトをThinkPad X31にインストールしてみて、自宅の無線LAN環境を調べてみると、11gのアクセスポイントがご近所にわんさかあることが判明。

Atermのデフォルトの設定では、11gだとチャンネル7を使うようになっているせいか、ご近所のAtermシリーズもチャンネル7を使っているのでどうやら干渉しまくっていたようです。

そこで、チャンネルをご近所と重ならないように設定を変更したら一気にスループットが改善しました。やっぱり調べてみるもんですね。

それとすごく気になるんですが、ご近所のアクセスポイントの電界強度がやたら強いのが1つあること。自宅内で使ってるやつより電界強度が強いんですよ。しかも壁を通してるのに自宅のAtermが負けてる。一体どういうこっちゃ?

11nのやつで、やたらアンテナの本数が多いMIMOとかに対応してるやつとかですかね。なんか悔しい。(っていうか、電磁波の影響が怖い・・・(^^;)

posted by まいたうん at 01:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101402166
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。