2007年03月21日

陽なたバナナ

スーパーで「陽なたバナナ(ひなたばなな)」が4本くらいで100円で大量に売っていた形跡があるもののすでに売り切れ。

安いですよね。

で、「山バナナ」というのも売っていることがあるのですが、こちらも安い。100円強くらい。

気になったのでググってみたところ、Fresh Systemという会社が販売しているバナナにつけられたブランド名だったんですね。

山バナナ

posted by まいたうん at 09:07| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康/食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

WindowsXPのインストールから最新のパッチをあてるまでのディスク容量の変遷

ThinkPad T42を工場出荷時に戻したときに、WindowsXPがインストール直後の状態から最新のパッチをあてるまでにどのようにディスク容量が変わるものなのかをメモっておいたのでちょっと公開。

  • Windows XP SP1 : 7GB
    ThinkPad T42を工場出荷時に戻すと、Windows XP SP1の状態に戻ります。この時点で7GBあります。
    ただし、IBMが独自に付属しているソフト(ThinkPad専用ソフト、WinDVDなど)も含んでしまっています。
  • Windows XP SP1 + フルパッチ(SP2以前の) : 10GB
    SP2以前のパッチをすべてあてると7GB→10GBで、3GB増えます。結構大きいですね。
  • Windows XP SP2 : 15GB
    SP2のパッチをあてるとSP1の容量の倍以上のサイズに膨れあがります。
  • Windpws XP SP2 + 最新パッチ(2007/2/15時) : 16GB

SP2が出てからすでに1GBも容量が増えてます。とどまるところを知らないといった感じです。もはや、初期のXPとはすっかり別物になってしまっているのではないでしょうか?

posted by まいたうん at 13:34| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/ThinkPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

賞味期限切れのマカロニはにがい

昨晩、マカロニサラダを作ろうとマカロニを茹でて食べたところ、味が変。なぜか”にがい”んです。

賞味期限を確認したところ、なんと、「2004.11」。うは〜、終わってる。。。

大量に茹でてしまったので捨てるかどうか迷いましたけど、もったいないと思いつつ捨てました。

で、今朝、賞味期限前のマカロニで作ってみたら、味が全然違う。おいしい。

 

ここ数日、備蓄食品を一気に片付けているんですが、未開封のまま賞味期限切れてしまっている食品が結構あったりして実にもったいないです。賞味期限が切れている食品は確実に味が落ちていてマズいし、安全性の問題もありますから、ここで一気に整理して、次回からはムダな食品を極力買わないように心がけるつもりです。

 

だいたい自分の料理の力量もわかってきたし、毎日料理するのは結構面倒くさい。特に水の冷たい冬の季節は洗い物やお米研いだりするのがとても辛い。

posted by まいたうん at 09:28| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康/食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

轟轟戦隊ボウケンジャーVSスーパー戦隊

毎年恒例のスーパー戦隊Vシネ最新作、「轟轟戦隊ボウケンジャーVSスーパー戦隊」を見ました。

感想としては、正直、どうでもいいかなっていうくらいつまらないです。これまでのスーパー戦隊Vシネの中で最悪なんじゃないでしょうか。盛り上がりもなければ、見せ場もない。

主役は、映画でも、本編でも脇役のポジションにあったボウケンシルバー。ボウケンジャー5人は脇役に回ってます。まぁ、これはいいんです。

謎の戦士、30のスーパー戦隊のレッドの代表である「アカレッド」が出てくるのですが、妙に浮いた存在になってしまっていて、いらない子状態になってしまっています。声優は古谷徹氏なのですが、声の老化が激しく、聞いていて激しく萎えます。

ゲストは、女性陣(ツェツェ、フラビージョ、ハリケンブルー)が印象に残るくらいで、何か物足りない。

敵は、我らがガジャ様がメインなんですけど出番が少ない。牧野先生、ミスターボイスもほんのちょっぴりだけ出演なので、やはり何か物足りない。

最後のメカ戦に関しては完全にオマケ。あってもなくてもいいかなって感じです。

EDテーマをmojo氏、宮内タカユキ氏、串田アキラ氏のお三方が歌っているので、ちょっと「おっ」と思ったくらいですかね。ただ、声の老化が激しく、ちょっと痛々しかったかも。時間って残酷なものですね。

posted by まいたうん at 23:13| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 轟轟戦隊ボウケンジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

三菱スチームファン式加湿器SV-S506を購入

2007年、花粉症の季節が始まったようです」でも書いたように、新しく加湿器を購入しました。

三菱のスチームファン式加湿器SV-S506ホワイトです。楽天で、9,480円(税込み)でした。

パワーの大きなSV-S706というのもありますが、パーソナル向けならSV-S506で十分かなと思います。

結局、衛生面の観点から、ハイブリッド式ではなく、スチームファン式を選びました。

スチームファン式は水を煮沸しますので、超音波式のように不衛生になりにくいですし、ハイブリッド式も手入れを怠ると不衛生になりがちだそうです。お手入れに関してはスチームファン式でも必要ですが、リスクは少なそうです。

SV-S506を選んだポイントとしては、以下の通りです。

  • 「自動湿度制御機能」に対応している
    自分が設定した湿度で室内の湿度を自動的に制御してくれます。また、(1)のどガード、(2)うる肌モード、の2種類のおまかせモードがあり、自動運転してくれるモードもついています。

    自分的にお切り入りなのは、(1)のどガードモードです。使用を開始して63%程度の湿度を維持してくれます。また、(2)うる肌モードだとちょっと過加湿(加湿しすぎ)になってしまうことがあるようです。

    湿度計を見ながら手動で電源のON/OFFをする必要がないので、非常に便利です。
    ちなみに理想的な湿度は、50%〜60%とされているようで、60%を過ぎると結露しやすくなるらしいので、もし(1)のどガードモードでも過加湿気味なら、60%くらいに湿度を設定して自動運転させても良いかもしれません。
  • スチームが熱くない
    スチームの温度は40℃くらいらしいので、ちょっとさわったくらいではヤケドの心配がいらないという安心設計になってます。一応、ファン式なので室内の空気を循環してくれるらしいのですが、加湿ムラを解消するのはあまり期待できなさそうです。
  • タイマーがついている
    寝る前にタイマー運転を設定しておけば自動的に電源がOFFになるので電気代も安心?です。ただ、電源OFFの状態でもファンが回り続けるらしいんですよね。電源ケーブルをつないでいる間は常にファンが回り続けるんでしょうか?ちょっと不便。
    (2007.03.09追記:電源ボタンをOFFにしてしばらくするとファンが自動的に止まります。すぐにファンが止まらないのは冷却のためと加湿機内の湿った空気を排気するためでしょうか?)

       

      これまで加湿器を使ってみて思ったことは、乾燥していて加湿が必要な時に十分な加湿力が得られないと意味がないということでしょうか。

      雨の日や天気の悪い日は自然と湿度が高くなるため加湿器はいりませんが、乾燥している日はちょっと窓をあけたりすると湿度が40%くらいまで下がることがあります。この時、加湿器にパワーがないと理想的な50%〜60%の湿度まで全然上がらないことがあります。これだと意味がありません。

      卓上型の安物の加湿器を買っても用が足らないので、安物買いの銭失いになりかねなません。どうせ買うならいいものを買っておいた方が無難だと思います。

       

      MITSUBISHI スチームフアン式加湿器 SV-S506 ホワイト MITSUBISHI スチームフアン式加湿器 SV-S506 ホワイト
      販売元 : Amazon.co.jp ホーム&キッチン
      価格 :
      [タイトル] MITSUBISHI スチームフアン式加湿器 SV-S506 ホワイト
      [ブランド] 三菱電機

      ■商品紹介■
      ●室温に応じて、お肌にと..
      >>Seesaa ショッピングで買う
      posted by まいたうん at 22:09| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

      2007年03月04日

      マウスの使いすぎが引き起こす「マウス症候群」

      ここ数日、右手首に違和感(手首を動かすと時折鈍痛がある)を感じて原因を探っていました。

      ここ数日、何か重いものを持って無理したとか、ひねったとか、寝違えたという心当たりはありません。

      キーボードの使いすぎで腱鞘炎になるという話は聞いたことがあるし、実際なったこともある。両手首が痛くなったとしたら、キーボードの使いすぎによる腱鞘炎の疑いがあるけど、右手首だけ痛いというのは腑に落ちない。

      PC環境で変化があったとすると、マウスが変わったことくらい。

      まさかとは思ったけど、「マウス 腱鞘炎」のキーワードでググると出てきました。「マウス症候群」

       

      PCヘビーユーザーを襲う「マウス症候群」

      パソコン、中でもマウスを長時間、不自然に手首を固定した状態で使い続けるために起こる体の不調を「マウス症候群」と呼びます。

      マウス症候群は「マウスけんしょう炎」とも呼ばれています。症状としては、

      (1)手首の痛み、(2)ひじや肩の痛み、(3)握力の低下、(4)腰痛や背部痛――

      などが見られます。

       

      これを見ると(1)手首の痛みの症状に一致するので、マウス症候群である疑いがあります。

      新しいマウスになれていないので、右手首にちょっと負担をかけた、ここ数日Webページを閲覧する機会が増えたような気がするので恐らくこれが原因と思われます。

      また、自分はマウス「ポインタの(移動)速度」は中か遅めの方が好きなので、マウスカーソルの移動量が増えるとマウスの操作量も比例して増えるので、手首に大きな負担がかかっているのも事実です。

      そこで、急遽以下の対策を行いました。

      • マウスの「ポインタの(移動)速度」を大きめの設定に変更。
      • マウスジェスチャを活用するようにした。

      以前のエントリ「ロジクールのMX レボリューション MX-Rは絶対買い!」で、ロジクールのMX-Rは「多ボタンマウスなのでボタンにいろいろ機能が割り当てられるという売りがありますが、個人的にはあまり重要でないかなと思います」と書きますが、マウス症候群の予防という観点から考えると、結構重要なような気がしてきました。

       

      ところで、Wiiリモコンは「ほんの少しだけ動かすだけで十分ゲームができる」と説明していますが、ゲームに熱中して長時間Wiiリモコンを使用した場合、手首にかかる負担はどうなのか、ちょっと疑問になりました。今後ユーザが増えて、Wiiの利用時間が増えてくれば明らかになるとは思いますが。

       

      いずれにせよ、手で使うポインティングデバイスの場合は、手首に負担をかけるので、使いすぎには注意が必要なようです。

      posted by まいたうん at 12:31| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

      2007年03月03日

      NikkeiBPの「マンガ 本当にあった”メール悲喜こもごも”話」が面白い

      NikkeiBPの「マンガ 本当にあった”メール悲喜こもごも”話」という4コママンガが面白いです。思わずクスっと笑ってしまうようなメールにまつわるエピソードがマンガのネタになっています。日本経済新聞社というと「”おじさん”向けの難しい経済の話を扱っている会社」という堅いイメージがあるのでちょっと意外でした。

      posted by まいたうん at 19:36| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
      ×

      この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。