2007年02月28日

ロジクールのMX レボリューション MX-Rは絶対買い!

今使っているマウスは、ロジクールのメカニカルマウスで、ワイヤード(コードあり)の昔ながらのものでしたが、遂に壊れてしまいました。

ThinkPadのトラックポイント(赤ポッチ)でも用は足りるのですが、くつろぎながらネットするにはやはりマウスは必要。

ということで、いろいろ迷いましたが、ロジクールのMXレボリューション MX-Rを購入しました。

 

MX レボリューション MX-R MX レボリューション MX-R
販売元 : Amazon.co.jp 家電・エレクトロニクス
価格 :
[タイトル] MX レボリューション MX-R
[ブランド] ロジクール

■商品紹介■
高性能、超高速、完全装備のMX Revolutionであな..
>>Seesaa ショッピングで買う

この製品の以下の特徴が購入の決め手となりました。

  1. ワイヤレス
  2. 充電式
  3. レーザー式
  4. ホイールスクロールの自動回転

 

まず、大きなポイントとしては、ワイヤレスかワイヤードかです。現在、ワイヤレスがトレンドのようですが、ワイヤードの製品に比べて値段が高い、マウスポインタの操作精度が落ちる(昔の製品では、マウスポインタが飛ぶなどの現象が起きる)などが気になっていたのですが、MX-Rについては全くの杞憂です。また、ワイヤレスマウスは電池の関係で重量が重くなりがちですが、最近のマウスは解像度が高い(MX-Rなら800dpi)のでそんなに持ち上げて動かさなくてもマウスポインタが十分快適に動いてくれるんですよね。なので、操作性に関しては全く問題ありません。むしろじゃまなコードがないので非常に快適です。

そして、ワイヤレスの宿命である、電池交換の問題があります。充電式だと電池交換式に比べて値段が高いですが、利便性、電池交換のコストやエコの観点、精神衛生上の面からも充電式の方が断然便利だと思います。MX-Rなら、携帯電話と同じように使い終わったら充電台にマウスを載せるだけなので、基本的にメンテナンスフリーです。ただ、充電に

PCとのIFも専用のUSBアダプタを使用するので、充電台の置き場所が縛られないのでレイアウトフリーなのもポイントが高いと思います。

従来の光学式マウスではLEDの光(赤とか青とか)が気になりますが、レーザー式マウスでは光が見えないため(可視光じゃない?)、センサーの光が気になりません。

この製品の大きな特徴として、ホイールスクロールが内蔵されているモーターにより自動回転するため、何千行もあるWebページでも楽々スクロールができるという点です。別段、機械的にホイールスクロールが回転しなくても、マウスドライバ(ソフト)側でも実現できそうな気もするのですが、ホイールスクロールをクリクリ指で回転させてスクロールする主義の方にはオススメです。ホイール部分の作りがしっかりしているので、勝手にホイールスクロールを押し込んだ状態になる現象(←結構イライラするのでホイールスクロールが柔らかい製品は苦手です。。。)が起きにくいようで、なかなか好感が持てます。

最後に、エルゴノミクスの大胆なデザインですが思ったより持ちやすくて使いやすいですが、鋭角的にカットが入っている(えぐれている)ため掃除が手垢を雑巾で拭いたりするのが大変かもしれませんが、マウスやPCにふれる時には手の方を清潔にすべきですよね。それと、多ボタンマウスなのでボタンにいろいろ機能が割り当てられるという売りがありますが、個人的にはあまり重要でないかなと思います。

 

マウス業界では、マイクロソフトとロジクールが2大メーカーらしいですが、”チルトホイールによる水平スクロールができなくてもいい”という方には、ロジクールのMX-Rを買えばとても満足できると思います。(MX-Rなら多ボタンマウスの1つである親指で操作できるホイールで水平スクロールできます) デザイン的にもマイクロソフトよりロジクールの方が垢抜けているような気がしますし。

たかがマウス、されどマウス、マウスって結構高価なものなんですよね。MX-Rは一万円強するので、個人にとっては大きな出費です。安かろう悪かろうなら家に転がっている旧式マウスでも実用上は問題ないわけですし、どうせ買うなら自分が納得できるものを買う方がいいですよね。

 

 <おまけ:ロジクールの専用ソフトのインストール画面>

まるで、バイオニックジェミーみたいな女性が。

これ、どう見てもPSPですよね?

 

ここでジェミーが一言。「インストールの準備ができたけど、覚悟は良くって?」

  

もう、満面の笑みです。。。

 

ノートPCの場合、内蔵のポインティングデバイス(タッチパッド、ThinkPadならトラックポイント)にはロジテック専用ソフトは有効にならない気配りがあるらしい。

いやぁ〜、「ロジクールのマウスとキーボードをめでたくゲット。おめでとう!」って、今回買ったのはマウスだけなんですけど。。。

で、お約束のWindows XP、再起動。MacのCMはいいとこツッこんでますな。

posted by まいたうん at 22:45| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

顔が覚えられない「相貌失認(フェイスブラインド)」

ザ!世界仰天ニュース「2月28日放送の脳の不思議スペシャル パート2」の番組を見ていて、「フェイスブラインド」という言葉を初めて知りました。

相貌失認(フェイスブラインド)とは、よく知っている人の顔は見えるのに誰かわからないが、声や、シルエットで判断できるといった症状のようで、脳の障害が原因で起きるようです。

ところで、番組ホームページのhttp://www.ntv.co.jp/gyoten/yokoku/thisweek/には「相貌失人(フェイスブラインドネス)」と記載があります。

 

Googleの検索結果では「相貌失認」が多くヒットするようですが、「相貌失認」と「相貌失人」のどちらの記載が正しいんですかね?「失認」の方が正しいのだとは思いますが。。。

posted by まいたうん at 22:29| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

SeeSaaがリニューアル

早いものでSeeSaaがサービスを開始してから2007年で4年目になるんですね。

SeeSaaで自分がブログを開設したのは2005年8月です。なんだかんだ気に入ってしまい、1年半ほどSeeSaaを使わせて頂いています。

SeeSaaはサービス開始当初は新規投稿、再構築時の負荷が重くて危機的な状況になったこともありましたが、システムの改善後は快適に使えるようになり、アフィリエイトも簡単に利用できるので非常に便利です。Googleサイトマップにも対応していますし、ブログサービスとしてのツボは一通り押さえられているのでSeeSaaはオススメだと思います。

また、2007年2月からリニューアルされたようですが、率直な感想としては、何が良くなったのかがイマイチよくわかりません。(^^;)

ブログ管理画面のUIはWeb2.0的になりAJAXが駆使されているのか使いやすくなって、デザイン的にもすっきりしたような気もしますが、アフィリエイト機能はもう少し強化してカスタマイズ性を向上して欲しいと思います。

それとコンテンツマッチ広告用のサーバが重くてブログの表示が遅くなっているので、その点もシステム増強をお願いしたいです。

一時期、浮気して自宅サーバ(HD-HGLAN/玄箱HG相当)上のWordPressでブログをしていたこともありましたが、あまりの処理速度の遅さ、維持メンテが大変などで断念してしまいました。 やっぱりなんだかんだ言ってもSeeSaaのサーバは快適ですし、安定していて、維持メンテも楽なので、2007年リニューアル後以降、SeeSaaメインで使っていくことにしています。

 

リニューアルキャンペーン
リニューアルキャンペーン開催中
Seesaaブログが新しくなりました。デザインはもちろん使い勝手もさらに便利に!
新規登録の方も既にお使いの方もプレゼントが当たるチャンス。

posted by まいたうん at 23:18| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花粉症の血液検査

2007年、花粉症の季節が始まったようです」でも書きましたが、花粉症の疑いがあるとのことで血液検査をしました。

2/25(日)に病院に行ったところ、血液検査の結果、”スギ花粉症”であることが判明しました。スギ花粉については陽性でしたが、ヒノキ花粉に関しては正常値でした。

今回、病院で血液検査をしてもらったことで、長年の謎が解けました。

風邪ではなく花粉症が原因だったのです。

10年ほど前から今年と同じような症状が出ていて、原因は風邪だとばかり思っていました。症状としては、目がかゆくなりはじめ、その後、ひどく咳が出るようになり、夜になると呼吸困難になるくらい激しい咳が出ます。謎なのは、普通、風邪が原因なら、熱が出るだろうし、目がかゆくならないと思います。

花粉症と風邪の症状は似ているし、時期が微妙なのでなかなか区別がつきにくいのですが、風邪では説明できない症状が出ていたら、是非とも、血液検査を受けることをおすすめします。血液検査は1,700円くらいかかりますが、適切な花粉症の治療を受けることができれば、数ヶ月間、辛い思いをしなくて済むわけですから安いものだと思います。

 

ちなみに花粉症診断の血液検査では、スギ、ヒノキなど、疑わしいと思われる花粉の種類に目星をつけて検査を行うようです。では医師がどうやって目星をつけるのかというと、おそらく症状が出た時期から推測しているのだと思われます。

なぜなら、花粉が飛ぶ時期というのは植物によって違うからです。

時期別花粉情報(Santen製薬)

スギ花粉は1月〜4月末くらいまで飛散するそうで、2007年は関東では1/31(水)にスギ花粉の飛散が確認され、症状が出始めたのが2/9(金)なので、時期的にはおおよそ符合します。

また、来年からは、事前対策として、1月になったら、花粉症の予防薬を飲み始めて、花粉症の症状が出始めたら花粉症の薬に切り替えることで、今年よりもだいぶ症状を緩和できるかもしれません。

 

<花粉症発症の記録>

  • 2/9(金):突然、激しく目がかゆくなるという症状が発症する。原因つかめず。
    (この時は花粉症の症状だとは気づきませんでした)
  • 2/14(水):睡眠時間は十分なのに熟睡感が得られない症状が発症し、倦怠感に襲われ始める。
    (周囲からちらほらと、先週末あたりから花粉症の症状が現れ始めたという話題を耳にするようになり、花粉症の季節が到来したと確信する)
  • 2/15(木):風邪の諸症状と似た水分の多い鼻水が大量に出始める。喉も痛い。
    (これまで花粉症で医者に行ったことはなかったが、あまりに症状がひどいので医者に行くことを決意する。空気清浄機、加湿器はフル運転状態。)
  • 2/16(金):激しいくしゃみ、鼻水が出る。頭がぼーっとして仕事に集中できない。
    (PM13:00頃:医者の予約をとる。2/18(金)11:30)
  • 2/18(日):病院に行き、血液検査(スギ、ヒノキを対象)を実施。アレグラ錠という花粉症の薬を1週間分・処方される。
  • 2/21(水):2/18(日)夜からアレグラ錠の服用を開始し、2/21(水)ぐらいから効果が出始める。
    目に違和感はあるが、かゆみはだいぶ緩和されてきた。激しい喉の痛みと咳もだいぶ緩和され、喉の粘膜が炎症で赤くなっていたが、赤みが少し引きはじめた。ただし、薬が効いている間でも、時折、激しく咳き込むことがあり、薬が切れてくると、咳がひどくなる。
  • 2/25(日):病院に行き、血液検査の結果、スギ花粉症と診断。アレグラ錠1ヶ月分、点眼薬としてパタノールも処方される。
  • 2/27(火):週末から天気が良いせいか、花粉の飛散量が増えていると思われ、目のかゆみが強くなってきたため、本日より点眼薬のパタノールの使用を開始する。咳はあまり出なくなってきたが、2/25(日)以降、喉の調子は改善せず。(喉の粘膜はよく見ると赤い)
posted by まいたうん at 20:14| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

2007年、花粉症の季節が始まったようです

先週末、2007/2/9(金)あたりから花粉症の季節が始まったようです。

花粉症の症状は個人差があるそうですが、2007年、今年は花粉の飛散量は少ないという話にも関わらず、最もひどい花粉症の症状が出ています。

<花粉症発症の記録>

  • 2/9(金):突然、激しく目がかゆくなるという症状が発症する。原因つかめず。
    (この時は花粉症の症状だとは気づきませんでした)
  • 2/14(水):睡眠時間は十分なのに熟睡感が得られない症状が発症し、倦怠感に襲われ始める。
    (周囲からちらほらと、先週末あたりから花粉症の症状が現れ始めたという話題を耳にするようになり、花粉症の季節が到来したと確信する)
  • 2/15(木):風邪の諸症状と似た水分の多い鼻水が大量に出始める。喉も痛い。
    (これまで花粉症で医者に行ったことはなかったが、あまりに症状がひどいので医者に行くことを決意する。空気清浄機、加湿器はフル運転状態。)
  • 2/16(金):激しいくしゃみ、鼻水が出る。頭がぼーっとして仕事に集中できない。
    (PM13:00頃:医者の予約をとる。2/18(金)11:30)

 

そして、今、絶望的な事件が起きました。壊れやすいことで有名な、CPPの超音波式ペットボトル加湿器が壊れてしまいました。

使用頻度はそれほど高くなく、ここ数日、花粉対策のためにフル稼働させていたところ、ミストが全然出なくなってしまいました。

 

KN-05UAP 超音波式ペットボトル加湿器 殺菌機能付き 限定商品

KN-05UAP 超音波式ペットボトル加湿器

 

最近、↑の商品を見かけなくなったなと思ったら、↓のような新製品が出ていたんですね。デザインはおしゃれですが、CCPの製品なので耐久性には疑問が残りますが。。。

CCP 超音波式 ペットボトル加湿器 (トラベルタイプ・ポーチ付・ホワイト) KX-60UP-AWH CCP 超音波式 ペットボトル加湿器 (トラベルタイプ・ポーチ付・ホワイト) KX-60UP-AWH
販売元 : Amazon.co.jp ホーム&キッチン
価格 :
[タイトル] CCP 超音波式 ペットボトル加湿器 (トラベルタイプ・ポーチ付・ホワイト) KX-60UP-AWH
[ブランド] CCP

■商品紹介..
>>Seesaa ショッピングで買う

 

ということで、現時点での最優先取り組み事項としては以下の通り。

  • 安物じゃない、自動湿度調節機能付きのきちんとしたメーカ製の新しい加湿器を購入する。
    超音波式、加熱式、ハイブリッド式の3つがあるようですが、加熱式は、熱い、うるさい、消費電力が大きい、超音波式は加熱しないので不衛生になりがち。結局どれを買えばいいのか要検討です。
    参考:加湿器の種類と特徴
  • 空気清浄機を掃除する。
    ダイキンの光クリエールを使っていますが、性能がいい反面、細かいパーツの手入れが大変なのが難点ですが、掃除するしかありません。汚れたままだと空気清浄機能が落ちますし、汚れた空気をばらまくことにもなりかねません。
    そして、とどめはブリーツフィルタの交換です。交換できない部品は使用後5年近くになり、寿命が近づいてきているので7年分(7回分)ついてきたブリーツフィルターを使い切って、早めに新しい機種に買い換えた方が良いようです。
  • 掃除、洗濯する。
    部屋内のホコリを掃除機で吸い取って、洗濯物は花粉が付着するのを避けるためにしばらくの間は室内干しですかね。
  • そして、入浴。
    花粉を洗い落とす効果とリラックス効果を狙って、バスタブにお湯を張ってゆっくり入浴ですかね。
posted by まいたうん at 19:43| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康/食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

1.0GB以上のメモリを積んでいるとハイバネーションできないWinXPのバグ〜その2

以前、「1.0GB以上のメモリを積んでいるとハイバネーションできないWinXPのバグ 〜「システム リソースが不足するため、API を終了できません。」〜 」でも書きましたが、2007年2月15日現時点で最新のパッチをあてた状態のWindows XPでも、1.0GB以上のメモリを積んでいるとハイバネーションできないバグが修正されていないようです。

最近、「ThinkPad T42で「出荷時コンテンツの復元」で失敗する場合の原因と対策」で書いたように、また、1GBの増設メモリモジュールを移設したThinkPad X31で、症状が再発してしまいました。

 

そこで、仕方なく、「ハイバネーション(休止状態)」しないように設定してしばらく様子を見ることにしました。それでもダメなら、内蔵されていた512MBのメモリモジュールを外して、1.0GBの増設メモリのみで使用するしかなさそうです。

 

ThinkPadの「バッテリー省電力ウィザード」を呼び出して、「システム・ハイバネーション」を「しない」に設定にすれば目的が達成できるわけですが、「システム・スタンバイ」を「しない」に設定しないと、「システム・ハイバネーション」を「しない」に設定しても元に戻ってしまいます。

 

そこで、 「コントロールパネル」→「電源オプション」で、「休止状態を有効にする」の設定を「オフ」にします。

 

これで、「バッテリー省電力ウィザード」の「システム・ハイバネーション」の設定が表示されなくなるので、これでめでたく「システム・ハイバーネーション(休止状態)」に入らなくなります。

 

Windows XP、ダメダメですね。。。このためだけに、Windows Vistaに移行するのもなんですし、X31ではVistaが今のところまともに動かなそうですしね。

posted by まいたうん at 20:44| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | PC/ThinkPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

レイトン教授と不思議な町

CMで何かと話題の「レイトン教授と不思議な町」。Web体験版も試してみましたがなかなか面白そうですね。謎解きパズル?のような感じですが、アクションと違って、反射神経が衰えた老体でもじっくり楽しめそうです。(マリオは辛かったです。。。(^^;)) DS用のソフトということで価格も手ごろ。

 

大して価格も変わらないので、どうせ買うなら特典のマスコットフィギュア付きを買うのがオススメですが、アマゾンではすでに完売のようです。残念。。。

 

が、TSUTAYA Onlineでは、特典付きのものがまだ購入できるようです。1,500円以上なら送料無料なのでアマゾンと条件は同じなので、TSUTAYA Onlineで購入してしまうかどうか、かなり迷います。

衝動買いに近いモノがあるので、一晩、冷却期間をおいてそれでも欲しかったら明日、ポチるかもしれません。いやポチっちゃうんだろうな。。。

 

レイトン教授と不思議な町 特典 レイトン教授マスコットフィギュア付き レイトン教授と不思議な町 特典 レイトン教授マスコットフィギュア付き
販売元 : Amazon.co.jp ゲーム
価格 :
[タイトル] レイトン教授と不思議な町 特典 レイトン教授マスコットフィギュア付き
[ブランド] レベルファイブ
[発売日] 2007-02..
>>Seesaa ショッピングで買う

レイトン教授と不思議な町(特典無し) レイトン教授と不思議な町(特典無し)
販売元 : Amazon.co.jp ゲーム
価格 :
[タイトル] レイトン教授と不思議な町(特典無し)
[ブランド] レベルファイブ
[発売日] 2007-02-15
[プラットホーム] Nintendo DS..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by まいたうん at 23:36| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームハード/ゲームソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ThinkPad T42で「出荷時コンテンツの復元」で失敗する場合の原因と対策

先日、「Spybot - Search & Destroy 1.4が不正に書き換えられた可能性があると表示される」で書いたように、ThinkPad T42の挙動が怪しいので、OSの再インストール(出荷時コンテンツの復元)をしてみました。

ところが、IBM Rescue and Recoveryの「出荷時コンテンツの復元」を何度実行してもエラーが出てしまい、原因がなかなか掴めず1週間ほど時間を費やしてしまいました。

ということで、誰かのお役に立つかもしれないということで備忘録です。

 

○工場出荷時の状態に復元する方法

ThinkPad T42の電源投入時に、「Access IBM」のボタンを押すと「IBM Resucure and Recovery」が起動し、 「出荷時コンテンツの復元」を実行すれば、通常、HDDが再セットアップされ、購入した時と同じ状態に戻ります。

 

○エラーの原因

増設メモリ1GBを追加したことにより、総メモリ1.5GBの環境で「IBM Rescure and Recovery」を実行したため、異常終了してしまう。

→ ThinkPad T42 2373-9ZJは、購入時、内蔵メモリが512MBですが、増設メモリ1GBを追加したことにより、ThinkPad T42の動作が不安定になることが原因のようです。

ThinkPad T Series : T43(2668-72J)での1Gメモリの増設
http://www.thinkpad-club.net/modules/xhnewbb/viewtopic.php?topic_id=176

上記の参考情報によると、↓とすると、

  • メモリモジュールスロット0:内蔵メモリ用
  • メモリモジュールスロット1:増設メモリ用

ThinkPad T42では、増設メモリを装着する場合は、内蔵メモリと同規格、同容量のメモリモジュールを装着するとデュアルチャネル動作になり、内蔵メモリ512MB、増設メモリ1GBのヘテロの環境では不安定になるようです。

しかし、内蔵メモリが刺さっているスロット0に1GB、増設メモリ用スロット1に内蔵されていた512MBのメモリモジュールを差し替えると安定して動作するという報告もあります。

<不安定>

  • メモリモジュールスロット0:512MB
  • メモリモジュールスロット1:1GB

<安定>

  • メモリモジュールスロット0:1GB
  • メモリモジュールスロット1:512MB

ThinkPad T42 2373-8YJ HDD換装報告(40GB→80GB)
http://sada0001.hp.infoseek.co.jp/thinkpad%20kansou%20report.html

また、内蔵HDDのIDE/IFの差込が不完全だったりすると、HDDのアクセスランプがつきっぱなし(常時点灯状態)になり、同じくリカバリに失敗するようです。(自分の場合、こちらは問題無しでした)

 

○対策

安全を見て、1GBの増設メモリモジュールを取り外して、内蔵メモリ512MBのみの環境で、「IBM Rescure and Recovery」を実行したところ、問題なく、「出荷時コンテンツの復元」を実行することができました。復元後、更に安全を見て、ThinkPad T31に移設していた512MBの増設メモリモジュールをT42に移し返して、内蔵512MB+増設512MB=総メモリ1GBの環境で使用することにしました。

<ThinkPad T42>

  • メモリモジュールスロット0:512MB
  • メモリモジュールスロット1:512MB(X31から移設してきたもの)

また、ThinkPad T31側では、内蔵メモリ512MBとT42から移設された1GBメモリモジュールのスロットを交換して使用することにしました。T31でも1GBの増設メモリモジュールを装着したところ不安定になったことがあったためです。

<ThinkPad X31>

  • メモリモジュールスロット0:1GB(T42から移設してきたもの)
  • メモリモジュールスロット1:512MB

 

ということで、ThinkPadを買う時のコツを自分なりにまとめると以下のとおりとなります。

  • CPUの動作周波数ができるだけ高いモデルを選択する
    (HDD, 増設メモリは後から自分でどうにでもなります。ThinkPadはモデルによっては、CPUすら載せかえ自由ですし。)
  • 増設メモリは、同一メーカ、同一型番、同一容量のものを2枚購入する
    (相性問題、デュアルチャンネル動作での安定性を考えると、同一メーカ、同一型番の1GBの増設メモリモジュールを2枚買うのが今のところ一番精神衛生的にはよろしいいかと。)

 

メモリスロットが2スロットしかないThinkPadでは、増設メモリモジュールを買うときにケチらず、一気に最大容量を目指したほうが得策のようです。

 

※参考

Thinkpad T42 をいぢくっていて気づいたこと
http://blogs.sqlpassj.org/yamaken/archive/2004/08/26/3898.aspx

まとめ:IBM Thinkpad T42 のリカバリプログラム
http://blogs.sqlpassj.org/yamaken/archive/2004/08/29/3924.aspx

posted by まいたうん at 19:16| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/ThinkPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

Spybot - Search & Destroy 1.4が不正に書き換えられた可能性があると表示される

ThinkPad T42でSpybot - Search & Destroy 1.4を実行したところ、見慣れない以下のメッセージが表示されました。

恐らくこんな意味かと。

「このアプリケーションが作成されてから、変更されています。Spybot-S&Dは自分自身を変更することはしないため、今すぐマルウェアとウィルスに感染していないかシステムをチェックすることをお薦めします。」

マルウェアやウィルスの疑いもありますが、ひょっとしてHDDかあるいはマザーボードの障害の可能性も否定できません。

ここ数ヶ月の間、突然、ブルーバック画面に落ちたり、Firefoxがしばらく固まって操作できない状態になり、しばらくすると復活するという症状が出ています。Firefoxの不要な拡張機能を無効にしたりしてみたのですが一向に改善しません。

HDDの物理チェックはしてるんですが問題は発見されないのでイマイチ原因がつかめません。

もう一度、HDDの物理チェックしてみて問題なければ、OSの再インストールですか。。。

posted by まいたうん at 01:39| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/ThinkPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

Windows Vista Upgrade AdvisorでThinkPadのアップグレード可能度をチェックする

Windows Vista Upgrade Advisorから、WindowsVistaUpgradeAdvisor.msiというプログラムをダウンロードしてきて、ThinkPad X31のWindows Vistaへのアップグレード可能度をチェックしてみました。

淡々とウィザードの「次へ」を選択していくとインストール完了。

 

いよいよ、ThinkPad X31がWindows Vistaにアップグレードできるかチェック開始です。
「スキャンの開始」をクリックします。

スキャンが終わるまでしばし時間がかかります。数分とありますが、5分くらいかかるかもしれません。

下にあるボタンを押すと、Vistaの各エディションに関する概要が表示されます。

昨晩、2〜3回実行してみたのですが、ネットワークに繋がらないエラーが表示されて断念。就寝しました。

そして、本日実行してみたところ無事にスキャンに成功しました。

スキャンした結果は、ジャンル毎に表示されます。

また、スキャンした結果は、HTMLとして保存できます。

肝心のThinkPad X31のVista対応度は以下の通りです。

オススメのエディションは、Vista Businessエディション。無難な選択とはいえ遊びの要素が全くないですね。。。マルチメディア関係は絶望的。

総合判定としては、Lenovoの今後のアップデートに期待するしか無さそうですが、Windows XPと同じくらいの対応度を望まなければ全然使えない訳ではなさそうです。

<ThinkPad X31>

  • 内蔵のグラフィックカードはAeroを使うことができないようです。アップグレードしろと言われても、グラフィックカードを交換することはできないのであの派手な3DのGUIは使えません。残念。。。
  • さらに追い打ちをかけるのは、ThinkPadの象徴であるトラックポイントが使えないようです。LenovoがドライバをVistaに対応してくれば良いのですが。。。
  • 他のLenovo製ソフトは、軒並み互換性に問題あり/メーカのサイトを確認する必要ありだそうです。

<周辺機器>

  • PCMCIAカードの無線LANカードのドライバ
    「NEC AtermWL54SC(PA-WL/54SC) Wireless Network Adapter」という無線LANカードのドライバをアップデートする必要があるようです。
  • キングジムのテプラのドライバ
    KING JIM SR520 → 互換性に関する情報がまだ無いそうです。

<アプリケーション>

互換性に問題あり/メーカのサイトを確認する必要あり。

  • Adobe Acrobat 6.0.1 Professional - Japanese
  • B's Recorder GOLD7
  • Microsoft Visual Studio .NET Enterprise Developer 2003
  • Norton AntiVirus 2005
  • SmartFTP Client
  • VMware Server
posted by まいたうん at 22:26| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/ThinkPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SeeSaaでsitemap.xmlを生成させる方法 for Googleサイトマップ

Googleサイトマップにsitemap.xmlを登録すると、Googleのロボットがより効率的にインデックス登録してくれる(かもしれない)というので、SeeSaaのブログでもそれができないか調べていたところ、できることがわかりました。

具体的には、「管理画面」の「ブログ設定」で、「サイトマップXMLの出力する/しない」のオプションで、「出力する」をチェックするだけでOKです。操作画面は、以下のような感じです。

ただし注意点があります。

  • sitemap.xmlの更新間隔は24時間(1日)毎
  • sitemap.xmlが初めて生成されるのは、オプションを有効にしてから24時間(1日)後

ということで、Googleサイトマップに登録できるようになるには、オプションが有効にされてから1日後ということになります。せめて初回だけでも即時に生成してくれると便利だと思うのですが。

SeeSaaで生成されるsitemap.xmlのURLは、「http://SeeSaaブログのドメイン名/sitemap.xml」です。

Googleサイトマップでは、http://ホスト名/sitemap.xmlのように、ルート直下のsitemap.xmlしか登録することができない仕様になっていると思います。これがちょっと厄介だったりします。

ちなみに、ページ内に特別な<meta>タグを埋め込むことでもGoogleサイトマップに登録することができますが、これは従来からSeeSaaでも対応可能でした。SeeSaaではsitemap.xmlを生成機能をサポートしていないとばかり思っていたのですが、いつ頃から対応したのでしょうか?

posted by まいたうん at 03:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。